百合ドラマ出演 “ぴっちぴち”着衣巨乳 都丸紗也華「酔って女友達にチュー」

グラビア 公開日:2019/05/26 419
この記事を
クリップ

昨年発売されたFLASHデジタル写真集「都丸紗也華 とまるまるをお持ち帰り…」がヒットし、4月30日に発売された「着衣巨乳~ぴっちぴち~」が続けてヒット。グラビアクイーンの都丸紗也華が、女優としても大活躍だ。

放送中のドラマ『のの湯』(BS12トゥエルビ)にレギュラー出演し、さらに5月24日から配信開始される野島伸司脚本のFODオリジナル連続ドラマ『百合だのかんだの』に出演。今作は、主人公・篠原百合役の馬場ふみかが、その親友の二宮海里役・小島藤子と偶然再会し、友情や親友という言葉だけではくくれない関係に発展。やがてお互いを想いあっていくという、女の子同士の献身的な姿を描いていく。 

都丸紗也華は主人公・篠原百合の大学の同級生、津村志保役を演じる。彼女にドラマの見所などを聞いた。




―『百合だのかんだの』の都丸さんの役どころ、ドラマの見どころを教えてください。

主人公・篠原百合の大学の友達で、アクティブで元気系な女のコ役です。女性2人の、微妙な心情やドキドキ感が、ポップに時にセクシーに描かれていると思います。

また、女子トークの内容が本当にリアルで面白く、「こういう話する!」と私自身も何度も共感しながら演じられたので、そのあたりも注目して観ていただきたいです。


―初共演の馬場ふみかさん、小島藤子さんと撮影中の裏話やエピソードを教えてください。

お2人とも、気さくで優しくて、休憩時間なども楽しくお話しさせていただきました。馬場さんはサバサバしていて気持ちのいい方で、小島さんは普段から何気ない仕草がめちゃくちゃセクシーでした。

それぞれシーンは違うのですが、泣くシーンのときに、スタートがかかる直前までみんなでキャッキャッ話しているのに、お2人ともお芝居が始まるとしっかり泣かれていたので、本当にすごいと思いました。


―数多くのヒットドラマを手がけた、野島伸司さんの作品に出る意気込みを教えてください。

あまりにも有名で、すごすぎる方なので、まさか私が作品に出させていただけるとは夢にも思いませんでした。お母さんに報告したら、すごく驚いて喜んでもらえたのが嬉しかったです。野島先生の脚本で、素晴らしい役者さん、スタッフさんに負けないように私もがんばりましたので、たくさんの方に観ていただきたいです。


―女性同士の友達を超えた関係というのは、都丸さん的にアリでしょうか?

普段、友達と自然に手をつないだり、腕組んだりはするのですが、私の場合はそれでドキドキしたりその先にっていうのはないですね(笑)。でも、酔って友達にチューしたりとかはありますよ!


―これから梅雨を迎える季節ですが、雨にまつわる都丸さんのエピソードなどあれば、教えてください。

私、グラビア撮影のときに何故かほとんど雨なんです。雨女なんですかね。一回どしゃぶりのときに、どうしても外シーンが必要でがんばって撮影したこともあります。

Ⓒ光文社/西条彰仁

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ