忍野さら、シーツ1枚でたわわGカップ隠して「そわそわしちゃった」

グラビア 公開日:2019/05/20 61
この記事を
クリップ

現役女子大生だった2015年にレースクイーンとして活動をスタートさせ、翌年8月に髪を短くして臨んだ2nd DVD『Re-Born 』が各チャートで1位を記録した忍野さら。上からB92・W58・H86(cm)のスリーサイズにGカップバストという抜群のプロポーションで、大人気を呼んでいる。




最近はグラビア以外でも、バラエティ番組といったテレビにも引っ張りだこ。グラドルの中で最も売れている一人として各分野から注目を集めている。そんな忍野が通算7枚目となるDVD&Blu-ray『Romance』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。その発売記念イベントが19日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、水着姿で自慢のGカップバストを揺らして訪れたファンを悩殺した。

「毎回イベントでは耳を付けがちなんですけど、今回は雑誌の撮影で使った衣装をスタイリストさんにいただき、水着だけ変えてみました。猫じゃなくて豹です♪ 女豹かな(笑)」とファッション解説してくれた忍野。

毎回耳をつけたコスプレチックな姿でファンの目を楽しませてくれる彼女だが、上品な美貌に無防備なゆるふわボディがさらに磨きかかった印象だ。そんな忍野の魅力が詰まった最新作は、2月に海外ロケとなるグァムで撮影されたもの。「前日に雨が降っていたんですが、撮影日の2日間はピーカン照りで、晴れ女の本領が発揮できたと思います(笑)」と笑顔でロケを振り返った。内容的には「彼とグァムへ旅行に行くという設定です」と説明してくれたように、視聴者を彼氏に見立てて忍野と疑似デート体験できるシチュエーションもの。

数あるシーンの中で印象に残ったシーンを「Blu-rayのパッケージにもなっていますが、今回水着を取っちゃいまいた(笑)」と思わず笑みがこぼれた忍野。そのシーンというのは「ベッドの上で何もつけてないんです」とシーツ1枚でバストのトップを隠す大胆なシーンだという。「写真集では手ブラとかに挑戦したことはありますが、DVDでここまで激しいのは初めてのことです。今回のDVDではこのシーンが今までで一番露出が高いと思いますよ。シーツ一枚で胸元を隠したので、そわそわしたしドキドキしちゃいました(笑)。見どころだと思います」とアピールした。

今作はセクシーなシーンが満載のようで、「紫の三角ビキニを着たシーンでは、洗車をしたんですが、そのシーンのオフショットの動画をインスタグラムにアップしたら、過激すぎたのかインスタのアカウントが凍結しちゃいました(笑)」と苦笑いも、「洗車のシーンはこれまで何度かありましたが、今までで一番セクシーに洗車していると思います!」と自信も。さらに超ハイレグ水着を着たシーンでは「ハイレグっていうのが分からないぐらい横が開いてました(笑)」と超ハイレグ水着以外にも大胆な衣装が多かったという。

演技初挑戦となったフジテレビ系のドラマ『絶対正義』で悪女役を熱演して大きな話題を呼んだ忍野。以前のイベント取材で語っていた「悪女を演じてみたい」という願望が同ドラマで叶った訳だが、「初めての演技のお仕事としてはパンチが強かったですね(笑)」と彼女にとっては強烈な印象が残ったキャラクターだったという。とは言うものの、同ドラマで演じた悪女役に手応えを感じたようで、「これからは色んな役を演じ、もっと幅を広げていけたらと思っています」と女優業に意欲を見せていた。


この記事の画像一覧 (全 50件)

関連タグ