“エッチなおねえさん系”グラドル 月神まりな「撮影中は頭の中がパンパン」

グラビア 公開日:2019/05/18 75
この記事を
クリップ

磨き抜かれた抜群のスタイルで注目のお姉さん系グラドル月神まりなが、デビューDVD『ムーンライト』(竹書房)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで行われた。

1月に沖縄で撮影された同作。「撮影の初日が私の誕生日だったんですよ。今までDVDをずっと出したかった願望があって、まさかその撮影初日が自分の誕生日になるなんて思いませんでした。すてきな誕生日プレゼントになりました」と喜んだ。




内容について聞いてみると「設定とかストーリーはないです。自由がままに動いた感じですね。全体的な芸術的な感じになっています」と自信たっぷりの様子。その中でも一番のオススメのシーンは、「ジャケットになっている赤いビキニのシーンです。都市から離れた島で撮影をしたんですけど、バックに緑が茂って自然の中に私がいる。まさに芸術です。お店で並んでいるDVDの中でもすごいインパクトがあって目立っていました」と自画自賛した。

初めてのDVD撮影については、「写真と映像の見せ方の違いに戸惑いましたね。映像でのポージングとかしっかりできているかが撮影中ずっと考えていて、頭の中がパンパンでした」と明かした。そのデビュー作を採点してもらうと「自分で100点とか言っちゃうのもどうかと思いますよね。気持ちは100点なんですけど、これから見せ方とか表現力を付けていきたいという面もあるので90点です。今後は100点を超えれるような作品を出せるようにしたいです」と意気込んだ。

グラビアデビューしたばかりの月神だが、同じグラビアアイドルとして活動をしているみねりおとグラビアユニットを結成する。「ふたりでハニー&ムーンという名前で活動します。ふたりでDVDを出していったりします。次の作品も撮影をして一緒に出演しているんですけど、なぜかふたりは肌を触れることがないんですよ。触れないギリギリのラインで絡んでいくこれまでにないような作品になっています。こちらも芸術ですよ」と話した。

ユニット活動ということで、今後は歌手活動も視野に入れているのか気になるところだが、「基本的グラビアユニットですけど、みなりおちゃんは歌がうまいし、私もダンスをやっていたのでできそうですね」とまさかの歌手デビューの可能性を口にした。

この記事の画像一覧 (全 41件)