「ミスマガジン2019」ファイナリスト桜田茉央、ナイスボディ理系JDに熱視線

グラビア 公開日:2019/05/14 56
この記事を
クリップ
}/

7日に講談社で行われた今年の「ミスマガジン」ファイナリストお披露目会見。激戦勝ち抜いた精鋭16名がファイナリストとなり、メディアの前にその眩い水着姿を披露した。

13日に発売された「週刊ヤングマガジン」では16名が表紙を飾り、投票がスタート。26日まで最後の戦いが繰り広げられるが、個性あふれるファイナリストの中、現役大学生で芸能界に“就職”したいと瞳を輝かせた子が桜田茉央だ。

桜田は今年3月に事務所に所属したばかり。今春4年生となり、同級生は本格的な“就活”時期に入るが、彼女の就活は「ミスマガジン」へのエントリーシート提出から始まった。スチールやムービーテストを経ての最終面接と言ったところか。そんな桜田に話を聞いてみた。




―ミスマガジンに応募された理由はなんですか?

就活をしていて、自分の本当にやりたいことに挑戦できる最後のチャンスだと思ったので、今まで21年間誰にも言わなかった女優になりたいと言う夢を叶えるために人生初のグラビアでグランプリを取り、人生の一発逆転を狙いにきました。

―記者発表の時にお父さんに宣言してましたが、反応はありましたか?

実はまだ父には言えてません。笑 私は家族が大好きで家族にもたくさん愛されて育ったと感じているので、グランプリという結果を持って家族を安心させて、芸能界で頑張りたいこと、やりたいことを伝えたいと思ってます。

―記者発表の時に芸能界に就職したいとのことでしたが、どんな人になりたいですか?

オードリーヘップバーンさん、祐真キキさん。私はボランティアの経験がありますが、私一人ではできることが少なく、無力感を感じたので、もっと有名になって影響力のある人間になって、人の役にたつ人間になりたいです。

―建築女子とのことですが、どんなことが得意でしょうか?

カッターで綺麗にスチレンボード(模型用材料)を切ることができる。細かいものを作るのが得意。長時間集中することが好き。(1日最大10時間ぶっ続けで模型を作り、それを1週間続けたことがある)ですね。


―「ヤングマガジン」の表紙撮影はいかがでしたか?

緊張しました。 まだベスト16のみんなのことを知らなくてみんな探っている感じでした。 でも待ち時間の間に人狼ゲームをしたら一気に打ち解けました!!


―ついに「ミスマガジン2019」の投票が始まりました。アピールしてください!

皆さんはじめまして!千葉県出身、桜田茉央です。現役大学四年生です。まだ知らない方も多いと思いますが、これから芸能界で活躍するので応援して損はさせません!!目指せグランプリ!!皆さん応援してください!!


【出演情報】

5/14(火)21:00~23:00
Abema TV「Abema Prime」出演

5/14(火)25:00~27:00
Abema TV「矢口真理の火曜The NIGHT」♯150 【特別企画】ミスマガジン水着で大集合SP出演



この記事の画像一覧

関連タグ