「ミスFLASH2019」山岸奈津美 沙倉しずか 阿南萌花、パタヤでDVD撮影初体験

グラビア 公開日:2019/05/05 22
この記事を
クリップ

今年1月に発表された光文社主催の「ミスFLASH2019」を受賞した元NMB48のメンバーとして活動していた山岸奈津美、これまで女優をメインとして活動していた阿南萌花、レースクイーンとして活躍中で「ミスFLASH」史上最年長の32歳でグランプリを受賞した沙倉しずかが、初となるDVD『ミスFLASH2019』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売を記念したイベントが5日、東京・秋葉原のソフマップで開催された。




初めてのDVDを発売した感想を聞かれた山岸は、「初めての撮影で最初は恥ずかしくてできるかなという不安がありましたけど、恥ずかしながらも頑張ったので観てほしいです」。阿南は、「初めての海外で初めてのグラビアで、たくさんの方に支えられてできたDVDなので、本当にたくさんの方に観ていただきたいです」。沙倉は、「まさか自分がDVDを出すと思っていなかったので、いい機会を与えてくださってすごくうれしいです」とそれぞれ心境を話した。

タイのパタヤで撮影された同作。DVDは3人とも彼氏と初めての旅行という設定になっているが、内容は全く違い、3人の個性を出した作品になっている。阿南は、「撮影には完全に素の状態で行ってしまったので、素の私との旅行が楽しめる作品になっています」。山岸は、「私はコスプレが好きなので、いろんなコスプレに挑戦しています。ネコ、ウサギ、悪魔のコスプレをしました。」。沙倉は、「ベッドのシーンでランジェリー水着みたいのを着ているんですよ。自分が普段着ているランジェリーは人に見せられないぐらいダサいので、この衣装の下着風水着がすごく新鮮で、セクシーな気持ちになりました」と各々のイメージを踏襲した3作品に仕上がった。

オススメのシーンを聞かれた阿南は、「以前に塾の講師をしていたので、勉強を教えるシーンがありまして、そのときにメガネをかけて下着っぽいのにYシャツという風貌で勉強を教えています。みなさんもお勉強になるかも知れません」と意味深なアピール。山岸は、「やっぱりコスプレのシーンが一番好きで、とくにネコのシーンがおすすめです。〇〇だにゃんとかネコ語もしゃべっています」と照れながら話した。沙倉は、「ジャグジーのシーンが好きですね。お湯の中からカメラで狙っていて、いやらしい感じになっています」と紹介した。

今後のグラビアでの目標について聞いてみると3人ともソロ写真集を出したという。さらに阿南は、「ミスFLASHとしての活動をもっと増やしていきたいですね。もう1回3人で表紙をやりたいです」。山岸は、「ミスFLASHってすごい賞だなってみんなが憧れを思ってもらいたいです」とアピールした。

この記事の画像一覧 (全 45件)