“尊き美少女” 高崎かなみ、ファンが絶賛 ぷりっとした桃尻に注目

グラビア 公開日:2019/05/04 25
この記事を
クリップ

2018年新設された「サンスポGoGoクイーン」でみごと1位通過で初代グランプリに。一般投票の水着撮影会でも、その美少女ぶりと愛嬌の良さが話題を呼び、カメラが殺到。共演した合法ロリ巨乳で美少女ハンターとして名を馳せる“まりちゅう”こと長澤茉里奈にもその可愛らしさを見出され“尊い”という称号を与えられた。160cmに82cm Dカップの魅惑ボディで人気急上昇中の高崎かなみが、待望の1stイメージDVD『ぼくの初恋』(ラインコミュニケーション)をリリース。記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。




オフホワイトのノースリーブワンピで初夏を先取りした高崎。さらさらの黒髪に弾ける笑顔は、爽やかな風を運び、まさに“尊い”に値する美少女だ。

そんな彼女の記念すべきファーストDVDは全編グアムでのロケを敢行。同い年の男の子と初めての旅行がテーマで展開していく。「ベッドの上で“起きてー”と彼を起こすところから始まって、海に一緒に行ったり、スポーツしたり、メイド服でお掃除したり、踊ったり(笑)。あとは、回想シーンで制服を着て、そこからどんどん脱いでって白ビキニになっていくというのが見どころで好きなところなんです!好きな男の子の前で濡れちゃった制服を上からだっけな?んと、下から脱いでいく感じです。普段無いようなシチュエーションが詰まっております!」と元気いっぱいにアピールし、セクシーなシーンについては「一番最後の黒いビキニです。夜のベッドでちょっとオトナっぽく撮っていただきました。へへ」と照れ笑い。

「サンスポGoGoクイーン」初代グランプリの称号を携え、ファーストDVD発売も実現した彼女だが、今年の目標として雑誌の表紙を飾りたいそうだ。また現在「ミスジェニック」に参戦中で「ぜひ2冠を獲りたいです。残り1ヵ月なんですが、最終的に1位になりたいです」と意気込む。

チャームポイントを聞かれ、「え?私のチャームポイント??なんだろなー」と考えていると、DVD担当者から「透明感」と囁きが。「透明感ですって!自分で言っちゃった」とはにかむ高崎へさらに「パーツでは?」と質問が。これには「おしりが好きって言っていただくこと多いです。こっちのほう(バストを表わすジェスチャー)は無いんですが(笑)、おしりは”桃みたいにプリッ”としてるねって褒めていただきます」とにっこり。

DVDのタイトルに因み初恋についての質問が飛ぶと、「小学校4,5,6の三年間片想いして叶わずでしたね。いまは恋愛しなさすぎて悲しいんですけど、結婚願望はあるので。好きな男性のタイプは“森林浴みたいなひと”(笑)。いっしょにいて落ち着く”森”みたいな人がいいです。安心感が大事!」と高崎らしい言葉のチョイスでまだ見ぬ夫像を語った。

将来的には新垣結衣のような正統派でナチュラルな女優を目指しているという高崎。「平成最後のエンジェル」と言われた天使級美少女は、新時代となり、”令和のガッキー”と呼んでも良いのではないか。さらに大きく羽ばたく高崎かなみにアツい視線を送ってほしい。

この記事の画像一覧 (全 72件)

関連タグ