“グラドル摩天楼” 緒方咲のハイレグ美脚&F乳が圧巻、縛り初体験に「ハマっちゃった」

グラビア 公開日:2019/05/01 120
この記事を
クリップ

地元・神奈川で行われたミスコン「ミス湘南」でフォトジェニック賞を獲得したのを機に、2016年11月に倉持由香が在籍する事務所に入って芸能活動をスタートさせた緒方咲。

2018年4月発表の1stDVD『Debut!』を皮切りに、昨年だけで3枚ものDVDをリリースした。168cmの高身長に上からB85・W58・H82という抜群のスタイルに加え、Fカップバストというグラビア映えしたボディーで大人気。『週刊プレイボーイ』(集英社)の美脚番付企画では東の横綱になるなど、長くて美しい脚にも注目を集まり、付いた異名は“グラドル摩天楼”。そんな彼女が通算5枚目となるDVD&Blu-ray『ご主人様とメイドさん』(竹書房)をリリース。その発売記念イベントが5月1日、東京・浅草橋の東京Lilyで行われ、超ハイレグ水着姿で訪れたファンを沸かせた。



「今日は令和初日ということで、脚をいかしたハイレグ水着にしてみました。それに今回初めてニーハイブーツを組み合わせ、より脚を強調したところがポイントです♪」とファッション解説してくれた緒方。168cmの高身長にニーハイブーツを履くと、さらに迫力も増していたが、長い美脚はビジュアル的にも超グッド!さらに胸元がざっくりと空いた水着からは、Fカップの谷間も見せるなど、セクシーさが際立っていた。

最新作は、DMMアイドルDVDランキングで週間1位、月間でも2位と大ヒットしている。2月に都内のスタジオで撮影され、「撮影は2日間というハードスケジュールでしたが、初日は早朝から深夜までで、次の日に備えてすぐ家に帰ったりと、万全の状態で臨みましたよ」と振り返った緒方が今回、メイド役となってご主人様のリクエストに応えるというシチュエーションものだ。

「実は竹書房さんから出ているDVDでは、メイドさんのストーリーが初めてなんです。私が第1号になれて嬉しいですね♪」と無邪気に喜び、「私がメイドさんになり、ご主人様とのストーリーが展開されていきます。オススメのシーンは、悪いことをしちゃった私が牢屋に入れられてお仕置きされるシーンです。そのシーンではベッドの上で赤い紐で縛られながら目隠しもされ、ドSのご主人様に悪戯されちゃいました。ドMな私が映っていると思いますよ♪」と緒方が挙げた縛りのシーンは、彼女の人生でも初めての体験だったとか。

セクシーなシーンは「どれもエロいですよ(笑)」と苦笑いで、「このDVDはすごい舐めるシーンも多いし、皆さんに満足していただけると思います。本当、ギリギリを攻めて頑張りました!」とやり切った様子。「牢屋のシーンはM字開脚しちゃいました(笑)。どエロですよ(笑)。それと今回は競泳水着のシーンでローションをビチョビチョと入れられて、ハプニングというか尻もちして痛い思い出があります(笑)」と苦笑いで振り返りつつ、「でもやっぱり牢屋のシーンが一番エロいですね。不思議な体験でハマっちゃいました(笑)」とアイドルらしからぬコメントも飛び出した。

イベントが行われた日は平成から令和にかわったスペシャルな日。過ぎ去った平成の時代を「ちょうど1年前に1枚目のDVDを出させていただきました。1枚目で終わりだろうと思ったら、速いスピードで次から次へと新しいDVDを出させていただき、平成は本当に良い締めくくりができました」と回顧。新たな時代となった令和では「令和初日に発売記念イベントが出来たので、縁起が良いと思っています。令和はもっともっと頑張りたいし、漫画誌や週刊誌の表紙を飾りたいですね!」とグラドル界の頂上を目指すという。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 72件)

関連タグ