前田美里、以前よりもむっちり「セクシーさ増した!」

グラビア 公開日:2019/04/29 71
この記事を
クリップ

現役高校生だった2014年に「日テレジェニック2014」に選ばれるなど、グラドルとして輝かしい実績を誇る前田美里。以降はグラビアと女優の二刀流で活躍するも一時は活動を休止し、今年1月に発表した復帰作『サイレント・ラブ』を元気な姿を披露してグラビアファンを安堵させた。その前田が最新作『恥じらいBible』(イーネット・フロンティア)を引っ提げ、29日に東京・秋葉原のソフマップで発売記念イベントを敢行。貴重な水着姿でムチムチとしたボディを惜しげもなく披露し、訪れた秋葉原のファンを歓喜させた。


清純をイメージさせる白のビキニ姿でイベント会場に登場した前田。以前に比べて若干ムチッとしたボディが目を引いたが、それについては「4年前は全体的に童顔でちょっとムチムチさはありましたが、完全に太りましたね(笑)。ムチムチ感が増したと思います。あとはお尻も大きくなりました」といい、公式発表のヒップは83cmも実際に測ったら88cmもあったことを告白した。とは言うものの、「以前はセクシーさを感じられないと言われてましたが、セクシーさは増したと思いますよ♪」とセクシーアピール。そんな彼女のセクシーさが詰まった最新作は、昨年12月に海外ロケとなるタイで撮影され、前田が婦人警官を熱演している。

「前作よりもパッケージの写真がさらにセクシーになっていたりと、今までにない大人っぽさが詰まっていると思います。今回の設定は婦人警官で、最初は迷子の小さな男の子を助けてあげて、そのお父さんの家に行ってから勝手にジムを始めたり勝手にプールで泳いだりと、大胆な婦人警官の感じとなっています」と自由奔放な婦人警官を演じたという。オススメでもあり最もセクシーなシーンを「ジャケットの写真にもなっている水着を着たシーンで、今までの水着の中でも一番小さいY字系の水着を着ました。この水着で動いているところを見て欲しいですね」とセクシーアピールし、「この水着を着てお庭をお散歩しました。ハプニングはちょいちょい微調整が入りましたけど(笑)」と過激すぎる水着のせいかハプニングも。恥ずかしかったシーンとして「大胆にも挑戦した手ブラのシーンです」と明かしてくれたように、今作はこれまで以上に過激なシーンが収録されているという。

平成も残り2日となり、新たな元号の令和時代へ。「実感がなさ過ぎますが、平成でやり残したことは地上波に出ること!1回芸能活動を休業しましたが、また芸能活動をやりたいと思って復活したので、令和では売れたいですね」と新たな時代の抱負を。その前田は、動画映えする次世代アイドル発掘を目的にした「ミスジェニック」に参戦中。最終的には5人の「ミスジェニック」が選抜されるが、「あと1カ月ぐらいしたら決まると思います。1回だけ暫定で1位になりました。現在は3位ですが、徐々に順位が上がっているので、最終的には1位でグランプリを獲りたいですね!」と「日テレェニック2014」に続くタイトル奪取を宣言していた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 76件)

関連タグ