犬童美乃梨「ギリギリまで攻めたんじゃないかな」限界セクシーで魅せた“No.1美BODY”

グラビア 公開日:2019/04/28 137
この記事を
クリップ

“グラビア界No.1美BODY”の異名を持つ犬童美乃梨が、12枚目となるDVD『みのリズム』(双葉社)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原・ソフマップで行われた。

同作は昨年11月にハワイで撮影されたもの。「私がハワイに住んでいまして、観光で来ている男性をナンパをしています。いわゆる逆ナンですね。序盤から「家に来る?」とか誘っちゃう積極的な女の子です。ちなみに職業は秘書です」と紹介。「表紙になっている水着は夜のベッドシーンなんですけど、本当にセクシーでギリギリまで攻めたんじゃないかな。衣装合わせしたときは、これ着るんだってソワソワ感はあったんですけど、いざ着てみたらウエストとか胸の形がきれいに出ているので、結果的にはよかったなと思います。買ってくれた人がこのシーンを何度も何度も観たと言ってました」とにっこり。




オススメのシーンについては、「一番はダンスのシーンですね。ヒョウ柄の水着を着てホテルのベランダで激しく踊っているんですよ。激しいブルブル系のダンスなんですけど、隣の部屋に泊まっていた海外のお客さんからめちゃめちゃ見られました」とエピソードを明かすと、セクシーなシーンについても触れ、「秘書のシーンで、赤いTバックぽい衣装を着ていまして、最初は服を着ているんですけど、気が付いたら脱いじゃっています。赤い水着とパンストの組み合わせがすごいエロいです」と力説した。

平成もあと数日となったが、「自分の親が昭和なので、昭和のことをちょっとバカにしていたところもあって、平成が若いという認識みたいなのがあったんですけど、その平成も過去の世代になってしまうので、自分が古くなったというか、大人になってしまいました」としんみり。

4月1日からYouTubeでトレーニング動画『#みのトレ』を始めた犬童。「主に自宅でできるトレーニング方法を紹介しています。でもYouTubeって簡単だと思っていたら難しいんですね。撮ったりするのとか、ひとりでしゃべらないといけないので、ちょっと教えたいのにトークが上手くいかないのが難しいです。徐々にチャンネル登録数が増えていってるので、まずは1万人、10万人、100万人と増えていったらなと思います」と意気込んだ。

この記事の画像一覧 (全 45件)

関連タグ