スレンダーD乳 小柳歩、イケない家庭教師が誘惑しまくり

グラビア 公開日:2019/04/22 32
この記事を
クリップ
}/

2013年、SANYOイメージガール“6代目ミスマリンちゃん”に就任。その後「LEXUS LEMANS WAKO'S LHG」のレースクイーンとしても活躍。モデル出身でもあり、168cmの恵まれた身長と80 - 60 - 83というDカップのスレンダーボディと、屈託のない明るいキャラクターを生かし、ニコニコ生放送での数々の暴露話も話題となった小柳歩が、18枚目となるDVD『かてきょ』(エアコントロール)を発売。記念のイベントを秋葉原・ソフマップで開催した。




囲み取材には、妹分として慕うグラドル 西永彩奈にもらったビキニで登場。さすがと唸るスラリとした美脚と、艶めかしい腰のラインが相変わらずエロオーラを放ち、取材陣を翻弄した。

昨年末都内で撮影された今作は、タイトル通り小柳が家庭教師役。「OLを辞めてから家庭教師になったという設定で、OL時代は上司とイケない関係になったという過去を持ってます。なので、Sな私もMな私も両方観られる内容となってます。家庭教師だから年下相手ですが、大学生は家庭教師付けないので、たぶん高校生ですよね。エロいですとねー」と興奮気味。

小柳は、ネットで“舐め方の巧いグラドルがいる”と一躍脚光を浴び、誰が呼んだか“舐めの小柳”というグラドルの範疇を超える異名を取る強者。今作もその妙技は、アイスに限らず、飴、いちごなど多岐にわたる。「生徒や上司に、おっぱいたくさん揉まれましたし、もちろん“舐めの小柳”なので、アイスのシーンもいっぱいです。朝イチでアイス5本くらい舐めさせられて、そのあとおなかがずっとぎゅるぎゅる言ってました(笑)。そのくらい頑張りました!」とさすがの”舐め”エピソードを暴露。

家庭教師らしいシーンは?との問いには「DVDで年下の子に対して責めるというのをやったことがなかったので、責められたいひとが観ると非常にいい気分になれると思います。ちなみに私はドMです」と暴露が止まらない小柳。エロいシーンは“舐め”のシーンと思いきや「実は旅行のシーンが、私の中ではオススメでエロいです。あと、初めて押し倒すシーンをやっていたり、カメラにチューもいっぱいしてます。Mのひとにオススメなのは、お母さんが買い物に出掛けた隙に机の下でちょっとエッチなことしてるシーンですね」とエロエロアピールは勢いを増すばかりだ。

関連タグ