Gカップ久松かおり「セクシーシーンも上手にできるようになった」成長を実感

グラビア 公開日:2019/04/20 36
この記事を
クリップ
}/

2015年に大澤玲美、熊江琉唯、橘花凛、菜乃花、高崎聖子(現・高橋しょう子※2015年に辞退)とともに「日テレジェニック2015」に選ばれ、一躍グラビアシーンに浮上した久松かおり。上からB92・W61・H86・(cm)のスリーサイズにGカップバストというグラビア映えした凹凸ボディが魅力で、以降はグラドルファンの視線を釘付けにしている。その彼女が昨年5月に発売した5thDVD『Love Forever』以来となるDVD『チョコチップLOVE』(ギルド)を引っ提げ、20日、東京・秋葉原のソフマップでイベントを開催。秋葉原のイベントも実に久し振りの久松が、一段と大人っぽくなった仕草で訪れたファンを魅了した。




「もう春なので、今日のために春らしいシフォンワンピースを買ってきました。シースルーで透けた感じが気に入っています♪」とファッション解説で幕を開けた久松のイベント取材。残念ながら水着姿ではなかったものの、グラビア映えする凹凸ボディーは露出度がなくても一目瞭然で、胸の膨らみが目立つバストに目が奪われてしまった。そんな彼女の最新作は、昨年11月にバリ島で撮影されたもの。「順調に撮影できたのが一番の思い出です。私は毎回雨とか天気で困ったことがないので、今回も大丈夫でしたよ♪」と晴れ女の本領が発揮された最新作では、OL役となって上司と秘密の恋愛が繰り広げられるという。

「今回は私が会社員で、仕事が出来たご褒美として上司に旅行へ連れてってもらいます。その過程で上司のことが好きになるんですが、お風呂のシーンで頭をぶつけた上司が赤ちゃんがえりに(笑)。年上の部長が子どもになるなどややこしいんですが、「そうでちゅね~」と赤ちゃん言葉を使いながらお姉さんになりきりました」とこれまでの作品とは異なり、大人びた久松が見られるとのことだ。衣装的には「明るい衣装が好きなので、オレンジのビキニや競泳水着の時は自分らしくいられました」とお気に入りの衣装を着用したシーンは素顔が見られるとか。

ファン必見のセクシーなシーンは「清純なワンピースを脱いだらまさかのセクシーな衣装に(笑)。そこはエロさを意識しながら撮影しましたよ」とアピール。これまでの作品は比較的明るくて元気なシーンが多かった久松だが、5月1日で24歳になるということもあり「20歳の時から考えると、しっとりとしたシーンも上手にできるようになりました。今回はエロというかしっとりとしているので、顔や表情は明るいのにエロくできたと思います。もうすぐ24歳になりますしね(笑)」と余裕さえ感じさせる口ぶりだった。

先にも触れたように、新元号の令和となる5月1日が誕生日の久松。24歳の目標を「焦ったりするのが苦手なので、自分らしく伸び伸びとして皆さんに愛される私でいたいと思います」と宣言しつつ、「最近は演技とかもやらせてもらっていて、だんだん楽しくなってきました。以前は苦手だったんですけど、それを克服できたらと思っています」と女優業にも意欲。グラビアも継続的に活動するそうで、「5月18日には1stトレーディングカードを発売します。発売日に新宿の福家書店と秋葉原の書泉ブックタワーで、翌日の19日には名古屋のポニーランドでイベントをします。是非とも足を運んでいただけたら嬉しいです!お待ちしてますよ♪」とちゃっかりアピールしていた。


関連タグ