“V字ハイレグ美女” 佐野マリア、セクシーCA姿の美バストがぱっつんぱっつん

グラビア 公開日:2019/04/20 55
この記事を
クリップ
}/

今グラビア界のトレンドである“高身長グラマラス”の中でもトップクラスのスタイルを誇る佐野マリア

“春高バレー”に出場経験もあるアスリート美女は、バレーボールで日々鍛え上げた168cm-93cm-62cm-60cmの引き締まったプレシャスボディ。落ち着いた大人の雰囲気のはっきりした顔立ちは、セクシーな馨りを放ち、艶めかしい腰付きからのプリッとした美尻、柔らかさが手に取るように分かるFカップの完熟ボディで、28歳のフェロモンで世の貴兄を骨抜きにしている。そんな佐野待望の2ndDVD『マリアに恋して』(ギルド)が発売され、記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。




囲み取材に現れた佐野は、ピンヒールを穿いてさらに高身長が目立つうっとりするような肢体を、サラサラの黒髪を靡かせてセクシーCAのコスチュームに包んで登場。胸元はむっちりFカップが押し込められて今にも弾けそうにぱっつんぱっつん、黒の網タイツから伸びる美脚、形の良いヒップはゴールドのビキニで強調され、色香をムンムン漂わせて取材陣をドギマギさせた。

「グラビアはすごい楽しいです!」とほほ笑む佐野のセカンドは、全編バリ島ロケを敢行。雨季だったため、撮影の変更も余儀なくされたそうだが、「前作よりさらにセクシーな艶っぽい感じで、設定的には彼と旅行に行ってラブラブな感じに仕上がっています」と、前作以上のセクシーマシマシぶりに大いに妄想が膨らむ。ジャケットも裏ジャケットも、あり得ない角度のV字ハイレグを着こなし、「完全に彼の趣味ですね(笑)」と淡々と語った。

「お団子ヘアにしてお風呂で洗いあっこして、水掛けられたりして“きゃー”とか言ってます」とバスルームでのイチャイチャシーンが個人的には好きだという佐野。観て欲しいシーンには夜のベッドのシーンを選び、「ワインレッドのスケスケの衣装の下に、セクシーな下着を着ていて、このシーンは好きなので観て欲しいです」とアピール。「(今作も)けっこう露出度高いので、この先どうなるのか?」とさらなる過激路線に期待と不安を覗かせながらも「まだ続きます!」と大胆な何かを虎視眈々と狙っている様子だった。

昨秋のデビュー作からV字変形水着や超ハイレグに挑戦し、注目を集めた佐野マリア。今後も“イケないエッチなおねえさん”ぶりを大いに発揮してほしい。

関連タグ