高身長グラマラス藤堂さやか、こそこそ車の中で密会!?「スリルあります」

グラビア 公開日:2019/04/15 31
この記事を
クリップ
}/

昨年のグラビア界のトレンドとなった“高身長グラマラス”。身長が高く、さらにバストもたわわという理想の二刀流を備えた垂涎ボディのひとりとして注目を浴びているのが藤堂さやか

おっとりした癒し系の雰囲気を漂わせ、バスケットボールで成長したという173cmの身長に、89 - 63 - 93 cmという均整の取れたプロポーション。魅惑のバストサイズはGと、申し分ないグラビア映えするプレシャスボディ。そんな藤堂待望の3rdDVD『Cover Girl』(エスデジタル)が先月末発売され、記念のイベントが秋葉原・ソフマップサブカル・モバイル館で行われた。




イベント前の囲み取材には、2日前に届いたという自前の水着で「春なんですが、お花見に全然行ってなかったので、水着だけでもということで、華やかな感じにしました」とニコニコ笑顔で登場。派手めの色合いのビキニが、その絶品のプロポーションにとてもよく似合っている。

大のジャイアンツファンとして熱心な野球観戦にも余念がない藤堂。毎年宮崎キャンプにも足を運ぶという筋金入りだ。今作はその思いが通じたのか、ハマり役とも言える女子アナとなって、沖縄にプロ野球キャンプの取材に行き、選手と恋に落ちるという設定だそう。「選手との恋なので、こそこそと車の中だったりとか、民家での密会のシーンとかスリルがあります」と聞いただけでも前のめりになる内容だが、健康的に野球に興じるシーンもあるという。「打つより投げる方が得意なんです。小さい頃から投球の真似をしていて、それを今回披露させていただいています。ぜひ始球式をしてみたいです」とアツいアピール。

今回は大胆なポージングに心掛けたと言い、それでも恥ずかしかったのが、赤の変形水着を着たシーンだそう。「前回も言ったのですが、ハイレグを着るのがまだやっぱり馴れなくて恥ずかしんです」と照れ笑いしつつも、「青い海をバックに青いビキニの浜辺ではしゃぐシーンや、野球の練習をやっているシーンは胸も揺れたりしているので楽しんでいただけるかなと思います」と話した。

今年のペナントレースは、親愛なるジャイアンツが首位とスタートダッシュを決めているが、優勝チームを問われると、ジャイアンツ一筋の藤堂の視点はひと味違うようで「ジャイアンツと言いたいところなんですが、私はDeNAなんじゃないかと。ちょっと今が良すぎなのでシビアに」と気を引き締めていた。そんな藤堂の今季一推しは、畠世周投手だそうだ。畠選手にも注目だが、グラビア界の首位を狙う藤堂さやかにもアツい視線を注いでほしい。

関連タグ