極上スレンダーボディ 藤田いろはグラビアデビュー「憧れは川崎あやさん」

グラビア 公開日:2019/04/13 65
この記事を
クリップ

引き締まったクビレとスレンダーボディに黒髪美人で話題の藤田いろはが、初めてとなるDVD『Debut!』(竹書房)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで開催した。




満を持して発売したデビュー作は1月にバリで撮影されたもの。バリでの思い出を聞いてみると「撮影が終わるとビンタンというバリのビールを毎日3・4本は飲んでいました。日本ではあまり見かけないビールなので、かなり飲んじゃいました。おそらく1年分のビールをバリで飲んだと思います」といきなりのお酒好きを告白。

そんなデビュー作は女子大生になった藤田が高校時代の同級生の彼氏と海外旅行に行く内容。オススメのシーンは、「DVDの撮影で一番最初に撮ったのが制服のシーンなんですよ。、本当に最初の撮影だったので、一番初々しさが出ていると思います。このシーンは回想シーンで、高校時代の彼氏との思い出を描いています」と話した。

お気に入りの水着を選んでとの質問には「ひとつに絞り切れない」と困った様子だったが、「ふたつあるんですけど、白いリアライズの水着と黒いレオタードですね。どちらも事務所の先輩の川崎あやさんが着ている衣装なんですよ。あやさんに憧れているので、その先輩が着た衣装を自分が着れてうれしかったです」とにっこり。

これまでコスプレイヤーとしての活動も行っており、「普段はキャラクターのコスプレをしているんですよ。コスプレを始めてから8年くらいですかね。好きなコスプレは『アイドルマスターシンデレラガールズ』という作品のキャラクターが大好きです」と語った。

コスプレ意外にもちょっと変わった趣味を持っているという藤田、「ゲテモノを食べるのが大好きなんですよ。この間はゴキブリを素揚げにして食べました。友達のグラドルの竹本茉莉もゲテモノが好きなので、その子とゲテモノが食べられるお店を食べ歩いています。私は好奇心が旺盛なので、食べられるものは食べてみたいので、今後もいろいろ食べていきますよ」とアピールした。

スタイルがいいというだけでなく、コスプレやゲテモノ好きなどたくさんの引き出しを持つ藤田。今後もグラビア界を盛り上げていく存在になりそうだ。 

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ