適乳グラドル大貫彩香、赤いランジェリー姿は「セクシーの塊です(笑)」

グラビア 公開日:2019/04/06 49
この記事を
クリップ

適度なサイズの乳=適乳で人気のグラドル“ヌッキー”こと大貫彩香が6日、秋葉原・ソフマップでDVD『彩香先生とボク』(メディアブランド)の発売記念イベントを開催。イベント前に小麦色の肌に合わせたというキュートな水着姿で登場し、囲み取材に応じた。




自身18作目のイメージDVDとなる今作は、昨年12月に静岡県で撮影したそうで、内容について聞かれると「今回は先生になりました。裏ジャケットにある赤いタイトスカートを履いているのが、先生らしい衣装です。前作は特に“さっちょ初心にかえる”を裏テーマに元気に撮ったんですけど、今回は先生ということで大人っぽく、落ち着いたセリフまわしになっています」と紹介し、「先生のシーンが軸となっているのでそこに注目してほしいのと、バーのシーンは陰影が強くて大人っぽいシーンになっています。前作が明るかったのでギャップがあるんじゃないかなと思います」とニッコリ。

お気に入りには表紙になっているシーンを挙げ「ゆるいニットを着ているんですけど、色合いとかも好きで、今回はこのジャケットのためにわざわざデザイナーさんが入ってくださっているので、頑張って生きてきてよかったなと思います(笑)」と声を弾ませ、「今の私の名刺がわりになるんじゃないかなと思っています」と仕上がりに自信を覗かせた。

1番セクシーなシーンは、先生の衣装を展開し、赤いランジェリー姿になるシーンだそうで「すごくセクシーで、セクシーの塊です(笑)。あと注目してほしいのが先生の衣装で、(衣装合わせ時)2パターンあったんですけど、私がいいと思ったほうじゃない衣装だったんです。フィッティングで男性票が満票でこっちだったので、男性心を詰め込んだ衣装になっているかと思います」とアピールした。

さらに、先に紹介したバーのシーンについて追求されると「今まではドジだったり、妹キャラというか頼りない子を演じるというか、(実際も)そういう感じの性格ではあるんですけど(笑)、今回は先生ということで、バーのシーンでは自分がリードするような大人っぽいシーンになっていると思います」といい、実際の大貫もリードするタイプか聞かれると「理想は引っ張っていってほしいですけど、だいぶ大人になってきたので、ちょっとはアテンドできるんじゃないかと思います」と照れ笑いを浮かべた。

作品の内容にちなみ、理想の生徒像を尋ねられると「素直な子ですね。素直な子はなんでも一生懸命『うんうん』って聞いてくれるので、なんでも教えたくなっちゃうと思います」と答え、何を教えたいのか追求されると「ここでは一応、理数系の先生になっているんですけど…、何を教わりたいですか?」と報道陣に逆質問をして返答を交わしつつも、「生徒と一緒にフランクな話ができて、勉強も教えられるというのが理想の先生像だと思います」と語った。

また、平成のうちにやり残したことについて大貫は「今までもラジオだったり舞台だったり、最近は映像のお芝居もやらせていただいたり、グラビアもずっと続けさせているので、いつも全力で生きているんですけど、写真集を出したことがないので、憧れの写真集を令和に出せればいいなと思っています」と目を輝かせた。なお、ニックネームを“さっちょ”から“ヌッキー”に変えた理由を聞かれた大貫は「“ヌッキー”のほうが親しみがあって呼びやすいかなと思って。ガッキー、ベッキー、ヌッキーみたいな感じでよろしくお願いしまーす」と呼びかけた。

この記事の画像一覧 (全 29件)

関連タグ