癒しの笑顔にFカップ、19歳注目ルーキー高橋美憂が意外と大胆

グラビア 公開日:2019/04/07 37
この記事を
クリップ
}/

無垢な笑顔に88センチのFカップの悩殺ボディの持ち主で、昨年のデビューしてから大きな注目を集めている高橋美憂が、2枚目となるDVD『ぷるるんFlesh!』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原・ソフマップで行われた。

1月に沖縄で撮影された今作。内容については、「沖縄で同じ高校に通っている彼氏と私がいろんなところでデートをしています。最後にはお泊りデートをしちゃっています」と説明。お気に入りのシーンを紹介してもらうと「背中がぱっくり空いているレースの衣装で崖に登ったり、下の砂浜で遊んでいます。初めて着るような衣装で、しかも崖というインパクトのある場所だったので、自分的にはすごい印象深いです」と紹介した。




爽やかな高校生カップルの設定だが、セクシーなシーンも惜しげもなく見せいるようで、「夜のベッドのシーンはセクシーですね。高校生の設定なんですけど、パーティーに行くというシチュエーションなんですよ。上に羽織っている服があるんですけど、そこからベッドに移動して、その上着も脱いでしまって、しっとりセクシーな私が見れます」とアピールした。

撮影は南国の沖縄だったが、1月の寒い時期に当たってしまい寒さをこらえながらだったそう、「外が寒くて鳥肌が立ってしまいました。でも温泉でバイトしているシーンがあって、その撮影のときは温まりましたね。中学生以来、雑巾がけとかもして一生懸命やったので、かなり温まりました。いい運動になりました」と振り返った。

1作目、今作とも初々しさを前面に出した作品だったが、今後DVDを出すとしたらどのようなことをやってみたいか聞いてみると「もっと大人になったときに、浴衣とかを着て和の雰囲気でセクシーなこともやってみたいですね」と想像を膨らませた。

グラビアを初める前は介護の仕事をしていたという高橋。「1年くらいしかしていませんでしたけど、介護の仕事でお年寄りとたくさん接してきたこともあるので、私自身が以前よりフレンドリーになれたと思います。今はグラビアのお仕事を頑張っていきますが、将来的にはまた介護のお仕事をして、グラビアと二刀流でやっているかもしれません」と介護×グラビアという新しい二刀流に意気込んだ。

関連タグ