「ミスFLASH」史上初の写真集、パタヤで弾けた3人のセクシーな女神にぞっこん

グラビア 公開日:2019/03/30 40
この記事を
クリップ

今年1月に発表された光文社主催の「ミスFLASH2019」。これまで辰巳奈都子や鈴木ふみ奈、川崎あやといったその後のグラドル界を牽引するトップグラドルを輩出して大きな話題を集めている。今年は元NMB48の山岸奈津美、日大芸術学部出身の女優でNHKのドラマなどに出演経験のある阿南萌花、2016年からレースクイーンとして活躍している沙倉しずかが受賞した。そんな彼女たちが、ミスFLASH史上初めての写真集をリリース。その発売記念イベントが30日、東京・神保町の書泉グランデで行われ、イベント前に取材に応じた。




1月のグランプリ発表から何度かイベントにも出演し、緊張したようすもなく報道陣を前にしても堂々たる水着姿を披露してくれた彼女たち。山岸はB85・W64・H88(cm)というスレンダーボディ、3人の中では巨乳担当とも呼ばれる阿南はB86・W62・H92(cm)という抜群のプロポーション、そして現役RQの沙倉はB80・W60・H86(cm)のバランスが取れたボディが魅力だ。

写真集は、当初作る予定がなかったものの、1月に開催されたお披露目会などで「FLASHを1,600冊売ったら写真集発売」という目標を大きく超え、見事2,162冊を売り上げて写真集のリリースが決定したという。山岸が「タイトルの数字は、今年4回イベントをやった時に売り上げた冊数です。写真集を出すのが一つの目標だったのですごく嬉しいですよ。皆さんのお陰で写真集を発売することができました。本当にありがとうざいます」とファンに感謝した。撮影はタイのパタヤでロケを敢行。山岸が「私は阿南ちゃんと一つのベッドで寝ました。ベッドが一つしかありませんでしたが、めちゃくちゃ大きかったんです!私は怖がりなので阿南ちゃんと寝られてよかったです♪」と感謝すれば、阿南も「寝顔がとっても可愛かったです(笑)」と振り返った。

お気に入りのカットは「お花を持ったアップのショット。お花で自分をもっと可愛く見せようとしました(笑)」(山岸)、「バスルームで着た赤い水着の写真。今回は割とセクシー路線が多かったんですけど、それとはまた違ってシュッとしてい感じがお気に入りです」(阿南)、「私はお団子に髪の毛を結んだ写真。周りからすごく好評なんですよ。お気に入りの理由は年齢不詳の感じが(笑)」(沙倉)とそれぞれがお気に入りのカットを紹介し、阿南が「改めてこうやって写真集を手にすることができ、幸せなことだと感じています。しみじみと家で見ていますよ(笑)」と写真集をリリースしたことに感激していた。

イベントの前日には彼女たちの後輩となる「ミスFLASH2020」のエントリーもスタート。山岸が「私は1月に表紙をさせていただきましたが、また表紙ができるようにもっともっと頑張って後輩に抜かされないようにしたいです」と意欲を示せば、沙倉は「もっとグラビアアイドルとして成長し、色んなシチュエーションや衣装でグラビアを撮ってもらえるように頑張りたいです!」と先輩としての意地も。また、山岸は同コンテストを応募する前は「グラビアをするのがあまり好きじゃなかったんです」と正直に明かしつつ、「オーディションをやってからどんどん好きになり、色んな方にグラビアを見て欲しいと思うようになりました。今後はグラビアをしながら、ファッションも好きなので、そちらの撮影もしていけたらと思います」とグラビアと並行しながら、モデルの仕事にも視野に入れているという。





この記事の画像一覧 (全 48件)