グラビア界に新風、フリーアナ松本圭世がスーツを脱いで大胆セクシー

グラビア 公開日:2019/03/19 30
この記事を
クリップ

3月19日発売の「週刊FLASH」(光文社)では、フリーアナウンサー松本圭世が登場している。

愛媛朝日テレビ、テレビ愛知の局アナを経て、現在、AbemaTVの麻雀プロリーグ「Mリーグ」レポーターを務めるフリーアナウンサー松本圭世が、初めてのSEXYグラビアに挑戦。インタビューでは挑戦を決意した胸の内を明かした。




「たびたびお話はいただいていたのですが、グラビアのお仕事は恥ずかしい気持ちが大きくて…。でも、これからの自分にできることを考えたときに、仕事の幅を広げるには、新しいことも試したほうがいいのではと思いまして。20代最後ですし、いまやらなかったら、一生できないと感じたので、勇気を出して挑戦しました」

グラビア出演にあたり、昨年10月から約半年間準備をしていたのだという。「大好きなビールを断ち、自宅で体感トレーニングに励みました。体重は4.5キログラム減。ウエストは10センチ細くなりました」

アナウンス界のニューヒロインはその笑顔で、グラビア界に新風を吹かせてくれるに違いない。

ⓒ西條彰仁

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ