ゆきぽよ 初DVDはビキニ面積少なめ、意中のみやぞんにも「早く観せたい」

グラビア 公開日:2019/03/10 34
この記事を
クリップ

カリスマギャルモデルとして人気のゆきぽよが、待望のファーストDVD『YukipoyoTube』(双葉社)をリリース。発売を記念したイベントが、10日に秋葉原のソフマップで行われた。

初DVDを発売することになったゆきぽよは、「自分がまさかグラビアのDVDをやることになるなんて思っていなかったのでビックリしています。これまでグラビアアイドルさんのDVDを観たことがなくて、もっとアダルトな感じなのかなと思っていましたけど、全然そんなことはなくて、出来上がりを観たらいい感じに仕上がっていたのでよかったです」と喜んだ。




昨年10月にグアムで撮影された今作。「以前に「バチェラー・ジャパン」という恋愛リアリティーショーに参加していたんですけど、それの逆バージョンで、私がバチュられて、いろんな男性に口説かれて落とされる感じのストーリーになっています」と説明した。

初めてのDVDの撮影でのエピソードを聞いてみると「思ったより露出度の高いDVDになりました。最初はこんなに露出する予定はなかったんですよ。私はビキニの下はプライベートでも面積が小さいのが好きなんですけど、あくまでもプライベートですからね。でも撮影していくうちに、下と上の面積が違うのも変だったので、同じ面積にした方が可愛いと思って、気が付いたら上も下も小さくなってました。実際に着てみると恥ずかしくなかったです」と振り返った。

満足度の高いDVDに仕上がったファーストDVDに点数を付けてもらうと「100点満点で90点です。グラビアのDVDに関しての知識がまったくなかったんですよ。知識があってわかっていたらもっといい作品ができたんだなと思います。カメラを彼氏だと思って接することとかもわかっていなかったんですよ。撮影の最後の方にようやくわかってきたんです。知らないことが多すぎましたね。もし次に出せるなら今回の反省を踏まえて100点になるような作品を作りたいです」と意気込んだ。

ゆきぽよが大好きと公言するみやぞん(ANZEN漫才)にも早く見せたいと笑顔。「みやぞんさんには次に会ったときにプレゼントする予定です」と乙女の顔に。みやぞんとの進展を記者から突っ込まれると「まだお食事にも行けていないです。でも食事会を丸山桂里奈さん(元女子サッカー選手)が間に入ってセッティングをしてくれているので、近いうちに行けると思います」と嬉しそうに明かした。

この記事の画像一覧 (全 17件)

関連タグ