“会津でみつけた原石” 坂口風詩、透明感あふれるグラビアがキラキラすぎる

グラビア 公開日:2019/03/13 34
この記事を
クリップ

今もっとも気になる美女をクローズアップする『Platinum FLASH Vol.9』(3月8日発売・光文社)では、フリーペーパー「福島美少女図鑑」で話題となった会津の女子高生、坂口風詩が登場している。




地元在住の女のコがモデルを務め、二階堂ふみや桜井日奈子、馬場ふみかなど、多くの女優、モデルを発掘してきたフリーペーパー「美少女図鑑」。その福島版で話題になり、いま注目を集める会津生まれの現役女子高生・坂口風詩が、透明感溢れるグラビアで初登場。「東京に来るだけでも緊張しちゃう」と話しながら、初々しい表情を見せてくれた。

―「福島美少女図鑑」に掲載されたきっかけを教えてください。もともとモデルやタレントなどに興味があったのですか?

小さいころから芸能界には興味がありました。でも、私の生まれ育った会津若松市は東京から遠いですし、都会でなければ、そういう夢は絶対にかなわないと諦めていました。そんなとき、地元の女のコがモデルを務める「福島美少女図鑑」の存在を知って。友達に、「受かってから考えれば大丈夫」と後押しされて応募しました。そうしたら、次の日の朝には連絡が来て、びっくりしましたね。お母さんと一緒に市内に
ある編集部へお邪魔して、モデルとして「福島美少女図鑑」に載ることになりました。

ⓒ田川雄一、光文社

◆その他のグラビア・インタビューの全貌は「Platinum FLASH[プラチナフラッシュ] vol.9」でチェック!

この記事の画像一覧

関連タグ