東大受験経験のわちみなみ、1st写真集はセンター試験合格ラインの628点

グラビア 公開日:2019/03/03 41
この記事を
クリップ

女子大生グラドルとして人気を博し、Hカップ巨乳が魅力のわちみなみが、ファースト写真集『わちゅらる』(講談社)をリリース。発売を記念したイベントが都内で行われた。


昨年末にタイで撮影された今作。「タイは初めてなんですよ。グラビアを始めたときから1回は行ってみたいと思っていました。タイでは写真集のカットにもあるんですが、美味しそうにココナッツジュースを飲んでいるシーンがありまして、そのジュースをみんなで美味しくいただいたんですけど、次の日に私以外がお腹を壊してしまって撮影が大変なことになりました」と話した。

その中でもお気に入りのカットは岩場で撮影したセクシーな黒い水着のカットを選んだわち。「島の高い岩場で撮ったんですよ、これまで2メートルぐらいの岩しか登ったことながなかったのですが、今回登った岩が10メートル以上もあったんですよ。頂上から下を向くシーンとかもあったんですけど、死の恐怖を感じながら撮影しました。汗をかいているのは暑いんじゃなくて冷や汗をかいてるんです」と振り返った。

写真集は表紙のカバーを外すと中に秘密があるそうだが、「そうなんです。カバーを外すと私になれるという。『だれでもわちち』です」と説明し、わちの胸部分が大きくプリントされた表紙を自分胸に当ててみせた。

昨年3月に大学を卒業したわちだが、現在はAbemaTVの受験ドキュメンタリー番組『ドラゴン堀江』で東大受験に挑戦した。「一次試験で2点足りなかったので、東大を受けられませんでした。そこまでのレベルに達していなかったのがよくなかったと思います。受験はもう終わりましたけど、今もつい勉強をしちゃっているんですよ。来年ももし機会があれば受験したいと思います」と意気込んだ。

次回作を出すとしたらどのような写真集を出したいか問われると「受かったら東大の赤門の前でグラビアをやりたかったんですけど、それができなかったので、次回はもし許可が出るなら赤門の前で撮影したいです」と期待に胸を膨らませた。そんな写真集の出来ばえをセンター試験の900点を満点で付けてもらうと「私は626点だったので、写真集ぐらいは合格ラインの628点にしたいです」と、東大合格への思いを馳せた。

最後に「私が東大受験をしながら撮影させていただいた本当に思い出深い写真集になっています。ぜひ皆さんで楽しみながら見てほしいです」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)

関連タグ