セクシーシンボル朝比奈祐未、G乳と美尻ライン艶めかしく生徒を誘惑

グラビア 公開日:2019/03/02 126
この記事を
クリップ

美大出身の才女で、コスプレイヤーとしても活躍。2016年のDVDデビューから、その恵まれたプロポーションとショートカットで話題作を連発。フェロモンたっぷりの美乳と、”ひなけつ”の異名を取る美尻で人気を博す朝比奈祐未。写真集「アサヒナ画報」では、大胆なヌードも披露するなど、大人セクシーのシンボルが放つ8枚目となる最新DVD&Blu-ray『恋する僕のひな先生』(ラインコミュニケーションズ)が先月発売され、記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。




イベント前に囲み取材に応じた朝比奈は、露出満天のマイクロビキニで姿を現し、長い手脚に、89cm Gカップの美乳、そして話題の”ひなけつ”をふりふりさせながら登場。「かなり面積小さめで頑張りました。ガンメタっていう色を買ってみたんです♡」とコメントし、取材陣の視線を釘付けにした。

3回目となるバリで撮影された今作は、朝比奈が家庭教師となって、勉強や、運動などを教えていくストーリー。「テニスシーンや、ジムで筋トレを教えるシーン、それに私には珍しく砂浜を走るシーンがあるので、ぜひ観て欲しいです」とアピール。「8枚目にして初の砂浜走りをしたり、今までにないキャピキャピした感じで撮ったのでけっこう頑張りました」と笑顔を見せると、さらに「テニスシーンでは胸がゆさゆさ揺れたり、スカートの中がちらっと見えたりしたんですけど、私実は運動オンチなもので、ラケットの振り方が分からなくって、”おっぱいを揺らして”というようなダメ出しではなくって、ラケットを振るフォームにめちゃめちゃダメ出しを受けました」と振り返った。

それではと、朝比奈の真骨頂であるセクシーなシーンを聞くと、「Blu-rayのジャケットにもなっているのですが、セクシーなランジェリー姿のひな先生が、生徒のベッドに忍び込んでくるというのは、ほんとうにセクシーです。それまでは可愛く”教えてあげるね!”って感じから、ベッドではいきなり私の本領発揮ですね。囁くように話したりして、やっぱりこっちのほうが得意なのが分かりました。昼とは一転しっとりな感じです。プライベートでもさっぱり系よりしっとり系ですね」と色っぽい視線を投げ掛けた。

今回のDVDの裏テーマは”初心に還る”。「8枚目にしてデビュー作でやりそうなことをやってみたり、なかなか自分にしては頑張っということで80点」と自己採点したが、マイナス部分は「ちょっと恥ずかしかったことです(笑)。ファンの方から、”すごい恥ずかしそうなのが伝わった”って言われたので、私もまだまだだなと。その恥ずかしさも含めて楽しんでいただけたらいいんですけど、自分的は…」と厳しかった。

今作はキュートさ明るさ、きゃぴきゃぴ感に挑戦したが、朝比奈本人は「いやあ、ちょっと新境地過ぎて(笑)。今までの作品を観てくださった方は新鮮だと思うし、初めて観た方はギャップに驚かれると思います。個人的には恥ずかしすぎて、一生分の”きゃぴきゃぴ”を使い果たしたので、もうやりません(笑)」と、新境地開拓が度を越えたよう。次回作からは「しっとりしたいですね(笑)。でもご要望があれば、やりますよ。でも露出するより”きゃぴきゃぴ”のほうが恥ずかしいです」と、”可愛さ前面キャラ”はかなりの挑戦で、本当に恥ずかしさが止まらないようす。可愛くするなら大胆に露出する方を選ぶというほど、朝比奈のキャラとは対照的だったようで、今作はかなり貴重な彼女が観られる作品となっている。

この記事の画像一覧 (全 60件)

関連タグ

関連記事