磨き掛ったフィギュア体型、Iカップ菜乃花がツンデレ系に変身

グラビア 公開日:2019/02/25 80
この記事を
クリップ

95cmのIカップバストにフィギュア体型のスーパーボディ、そして愛くるしい小悪魔的フェイスで世の男性を虜にしている菜乃花

その人気はとどまることを知らず、TwitterやInstagramなどのSNSでも大注目を集めている。そんな彼女が、4カ月振りとなるDVD&Blu-ray『七色なのか!?』(イーネット・フロンティア)をリリース。その発売記念イベントが24日、東京・秋葉原で行われ、水着姿で自慢のIカップバストを強調するなど、訪れたファンを歓喜させた。




前回のイベントとは異なり、この日のイベントでは白のセクシーなビキニ姿で登場した菜乃花。「シンプルですが、ちょっと大人っぽい感じも出しつつ、白で新鮮さを残した水着となっています♪」と水着を解説。白のセクシーな水着からは、自慢のIカップバストが溢れんばかり。三十路手前ということで、艶やかさもさらに増した印象だ。そんな彼女の魅力が詰まった最新作は、昨年7月にバリ島で撮影されたもの。「今回はお休みの日にサファリパークに行って、南国っぽい動物たちに餌をあげたりして癒やされました♪」とオフを楽しんだ菜乃花だが、最新作では様々なシチュエーションの彼女が楽しめるという。

「撮影が昨年の7月だったので、内容は結構覚えていません(笑)」と相変わらずの天然キャラが炸裂した菜乃花だが、記憶をたどると「タイトルの通り、色んな"菜乃花"が登場するお話となっています。最初から最後までのストーリーではなく、オムニバス形式で、「こんな人いるね!」というシチュエーションを私が再現している感じとなっています」と今作は菜乃花の七変化が楽しめるとか。

具体的なシチュエーションとして「分かりやすい設定だと、ナース服を着た私やキャリアウーマンのシチュエーションがありますよ。でも他は覚えてないんです(笑)」と苦笑い。ファンの間では、キャリアウーマンのシーンが好評だそうで、「私は普段、怒る感じではないんですけど、今回は叱ってツンデレ系な私が最後は甘える感じへと展開していきます。今まで怒るシーンは撮ったことがないので、見どころだと思いますよ♪」とアピールした。さらに彼女の自慢でもあるIカップバストを堪能できるシーンについても言及。「Blu-rayの表紙にもなっているシーンは、そもそも透けている衣装で、さらに横からもバストが見えてますよ(笑)。イメージ映像なんですけど、たまたまバリのすごいお天気が良い光で撮影できたので、綺麗な感じに撮れていると思います」と映像美としても見どころだという。

菜乃花と言えば、地元が広島ということで、プロ野球・広島東洋カープの大ファン。昨年のイベントで広島が日本一になったら「渾身のグラビアを!」と公約したが、残念ながら日本一はならず公約も実現しなかった。「今年は移籍など色々とあったので、どうなるかと思いましたが、去年は丸選手がケガしたときに野間選手や代わりの選手が活躍したので、今年もベテラン勢に長野さん、そしても若手が育っていいところまで行ければと思います」と今季の広島に期待感。昨年実現しなかった公約は「カマしてあげようかな(笑)。来年は私も30歳なので、すごい頑張ろうと思います(笑)」と広島が日本一になったら過激なグラビアがSNSなどで見られそうだ。



この記事の画像一覧 (全 49件)

関連タグ