ロリからセクシーへ、二十歳になった朝倉恵梨奈のむっちりボディ

グラビア 公開日:2019/02/24 22
この記事を
クリップ

グラビアのみならず、アイドルユニット・美少女伝説としても活躍中の朝倉恵梨奈が、11枚目となるDVD『魅惑のバニーガール』(スパイスビジュアル)2おリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原・ソフマップで行われた。

昨年8月に沖縄で撮影した今作。「タイトルは『魅惑のバニーガール』なんですけど、中身はチャプターによっていろんな設定になっています。今回は今までやったことのない透けているセーラー服を着たり、セクシーな衣装を着たりしているシーンが満載です」と紹介した。




これまでロリ系の可愛いシーンが中心だった朝倉だが20歳になり、意識的にセクシーなシーンを披露したという。「黒のセクシーな変形水着とかこれまで着たことのないようなタイプの水着なので、このシーンは見どころのひとつになっています」とにっこり。

「真夏のビーチは本当に暑かったですね。外でバランスボールで遊んでいるシーンを撮ったんですけど、バランスボールに汗がびっちょり付いてしまって大変でした」と明かした。

朝倉は撮影には意欲的で、内容についても自分発信でやりたいことをアピールしているそうだが、今後のDVDでも自分の意見を取り入れていきたいと言い、「今回はセクシーなシーンもたくさんやってみましたけど、可愛いシーンも取り入れながらやっていきたいです」とコメントした。

昨年3月に20歳になったことで、グラビアでの考え方も変わってきているという朝倉、「だんだん作品を出していくうちに、セクシー系もいいなと思うようになりました。でも可愛いのも評判がいいので、セクシーに攻めつつ可愛い系もやってバランスよくやっていきたいです」とアピールした。

今後のグラビア活動について聞かれると「今まではロリとか言われていましたけど、だんだんロリ要素がなくなりつつあるんですよ。いい意味で大人っぽくなったなと思うところもあるので、これからが大人の魅力も出せるようになれるようになりたいです」と目を輝かせた。

この記事の画像一覧 (全 17件)

関連タグ