「YAグラ姫2019」グランプリ、16歳の弾ける発育中ボディ星ゆりか戴冠

グラビア 公開日:2019/02/13 55
この記事を
クリップ
}/

ヤングアニマル(白泉社)× .yell plus企画「YAグラ姫2019」が決定し、すでに誌面でも紹介されているが、報道向けお披露目会見が都内で開催され、グランプリの星ゆりか、準グランプリの櫻井まい、.yell plus賞のニーナ・ショコラ、編集部特別賞のちとせよしのが勢揃いした。

恒例となったイジリー岡田と浦えりかの軽快な進行で、緊張気味の各賞受賞者にトロフィが手渡された。




編集部特別賞のちとせは、佐賀の鉄工所でアルバイトをしながら参戦し、ファイナリストお披露目時にも佐賀から上京して初々しい水着姿で照れながらアピールしていたが、昨年をもって鉄工所を辞め、先月ついに上京したという。「ありがたいことにお仕事が増えまして…」とほほ笑むちとせは、「初めてピザの出前を取りました」や「駅のアナウンスで短い11両編成って!佐賀は2両から5両なのに…」と上京エピソードも交え、相変わらずのダイナマイトボディと素朴な可愛さとのギャップで記者陣を魅了。「撮影でもなんでもひとつひとつを経験値にして、次にステップアップして、”活躍”でお返事して行けるよう頑張ります」と目標を語った。

アイドルユニットAIBECKのメンバー ニーナは「ほかのメンバーはおっぱいが踊りやすい感じの子ばかりなので、ここぞとばかりに活躍してもらって、AIBECKの名前も広めてくれてすごい嬉しいって言ってくれました」とにっこり。準グランプリの櫻井は、Very Very Red Berryとして活動中のアイスクリームをこよなく愛す美少女。準グランプリ決定の知らせを嘘だと信じなかったそうで、「マネージャーさんからライブの帰りに表参道で”まいまい準グランプリだったよ”って言われて、びっくりしてこけちゃいました」と振り返り、「この賞をきっかけにグラビアのお仕事も増えたらいいなと思います」と意気込んだ。

最年少グランプリに輝いた星は、弱冠16歳の高校1年生。イジリーからは「僕が絡んではいけない年齢。”なるとお”(なるべく遠く離れて)で」と遠慮するほどの弾ける若さと発育中のむっちりボディが堪らない。グランプリの通知が来る当日に社長に確認したという星は「.yell plus賞は確実だけど、上には上がいるし、グランプリは無理です」と報告を受け、”死にそうなくらい泣きまくった”そうだ。それを見兼ねた社長が「しょうがないので言いますね。マント羽織って、ティアラ付けてトロフィーをもらうのは星ゆりかさんです。おめでとうございます」とLINEが来たそうだ。.yell plus配信中だった彼女はリアクションも出来ずカメラを手で隠し「これはYAグラ姫じゃなくってほかのオーディションの結果だから」とごまかしたというエピソードを披露。星は先日、所属していた東京flavorからの卒業を発表、事務所も移籍した。「YAグラ姫2019」グランプリを機に心機一転頑張ると誓った。

グランプリの星は「ヤングアニマル4号」(発売中)で、グアムロケの巻頭グラビアが掲載中。準グランプリの櫻井も巻末グラビアで登場している。また、「YAグラ姫」グランプリ特別企画も進行中とのことで、これからこの4名の動向から目が離せない。