「花晴れ」「あなそれ」出演、喜多乃愛が待望の1st写真集発売

グラビア 公開日:2019/02/05 28
この記事を
クリップ

2017年にドラマ「あなたのことはそれほど」でデビューした喜多乃愛。昨年はドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」「僕とシッポと神楽坂」「ハラスメントゲーム」など話題の連続ドラマへの出演作が続いたほか、舞台「大きな虹のあとで~不動四兄弟~」にも出演。今年は3月12日から配信がスタートするFOD連続ドラマ「いつか、眠りにつく日」では主人公の親友役で出演することが決定し注目を集める中、待望のファースト写真集発売が決定した。




写真集のテーマは“高校最後の思い出旅”。本人の希望で、子供のころからよく遊びに来ていた新潟県でのロケを敢行。馴染み深い場所では思い出に浸りながら楽しくはしゃいだり食べ歩きを。水辺では初めての水着撮影に挑戦し、無邪気な表情から少し大人びた表情も浮かべるなど、女優としての表情とは違う様々な顔を見せてくれている。

また、この写真集の発売イベントを3月23日(土)にブックファースト新宿店にて開催することも決定した。詳細は書店HPをご確認いただきたい。

<喜多乃愛 コメント>
ずっと憧れていた写真集を初めて発売させていただくことになり、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。私が生まれた場所、そして祖父母が住んでる新潟県で撮影できたことで、普段とは少し違う感覚で撮影に挑むことが出来ました!懐かしくもあり、小さい頃からの自分の変化を改めて感じることもでき、私の素顔がたくさん詰まった1冊になったと思います。是非手に取っていただけたら嬉しいです!


■喜多乃愛写真集 『タイトル(仮)』
2019年3月23日(土)発売
発売元:ワニブックス
撮影:桑島智輝

この記事の画像一覧 (全 4件)