元女子アナグラドル薄井しお里、”ノーパン原稿読み”を超えるエッチな話を暴露

グラビア 公開日:2019/02/05 134
この記事を
クリップ

2月5日発売の「週刊FLASH」(光文社)では、元女子アナグラドル”うすしお”こと薄井しお里が登場している。

「ナカイの窓」(日本テレビ)で、女子アナ時代に「ノーパンで原稿を読んでいた」と発言し話題となった元東北放送アナウンサー薄井しお里。「FLASH」初掲載となるグラビアは、ラグジュアリーなホテルで大人の色香を感じさせる撮影になった。




「落ち着いてニュースを読んでいるように見えても、本当は緊張でいつも手汗がグッチョリしていて。そんなときに壇蜜さんがテレビで『いつもノーパンです』と言っていて、私もチャレンジしてみました。今、パンツを履いていないと思うと、緊張してる場合じゃないと思うようになり、仕事でもプラスになったんです」

さらにタブーとされている女子アナの恋愛話も。「アナウンサースクールに大学1年から通っていたんですけど、いろいろな情報交換するうちに男女問わず仲良くなるんです。お互い地方局で頑張りながら恋愛相談に乗り合うこともありますね。でも、同じ県だとバレちゃうから隠すことも多くて。逆にタクシーの運転手さんから女子アナと一緒に乗った相手を聞いたこともありましたけど(笑)」などなど、ここでは書けないエッチな話を掲載。詳しくは本誌をチェックしてほしい。

ⓒ唐木貴央


<雑誌情報>

週刊FLASH 

2月5日(火)発売 

価格450円

この記事の画像一覧

関連タグ