橋本梨菜、極小ビキニからGカップこぼれそう「確かにこれは攻めてるんやな」

グラビア 公開日:2019/02/04 228
この記事を
クリップ
}/

こんがり美黒のGカップダイナマイトボディで大人気の橋本梨菜が、12枚目となるDVD『RINA PARADAISE』(イーネットフロンティア)を先月発売。記念のイベントが3日、秋葉原・ソフマップで開催された。




橋本といえば、ネオンカラーのビキニが最も似合うが、今回も期待を裏切らず、ネオンオレンジカラーの水着で登場。「ソフマップ史上一番攻めてんじゃないかと思うんですよ」とにっこり。「健康美をウリにしているのでエロくならないのが私の取り柄なんですが、小さいことが気にならなくなっていて、出る前にみなさんから”すごい攻めてるね”って言われて、確かにこれは攻めてるんやなって感じでマヒしてますよねー」と言いながら、「黒過ぎます?」と茶目っ気たっぷりに取材陣のカメラにポージングをキメていた。

今作もハワイで撮影を敢行。「もう4、5作連続ですかね。今回も4日前から前乗りで”焼き”を入れました(笑)」と念入りに日焼けしたそのボディは、納得の黒さだ。ハワイは相変わらず楽しかったようで「2日延泊して2週間くらい滞在しました」と無類のハワイ好きには感服だ。

今作は「ピザ屋のバイトをしてる日本人…です」と笑わせたが、本当は「日本人ですけどハワイ在住という設定です」と言い直した。「バイトの途中に抜け出して、彼の家に遊びに行ったり、ピザ持って来て食べたりしますね。あと、お決まりのダンスシーンもありまして、今回2チャプターありまして、いつもより倍踊ってます。みなさんダンスシーンそろそろ見飽きてないか不安なんですけど(笑)、褒められることも多いのでこれからも極めて行けたらと思います」と宣言し、オススメのシーンには白のボンデージ風衣装をチョイス。「ちょっとだけレスラーっぽいんですけど(笑)。日焼けが仕上がっていて、フィッティングした時よりも白が映えてましたね」と白と黒とのコントラストのセクシーさをアピールした橋本。

「もうハワイ以外では(DVDを)撮りたくないですね」とハワイへの愛は、Gカップのように膨らむばかり。「強いて違う場所だとしたらハワイ島に行ってみたいです。いつもオワフ島ばかりなので。自然が多くって買い物とか出来ないかな?」と気分はもうハワイ一色だ。さらに「ハワイに永住したいです」と真剣に話す橋本。「(永住)したいんですけど、まだグラビア続けたいんで…」と揺れ動く乙女心を吐露したが、記者から「ハワイに住んで、仕事は日本ですれば?」との提案に、「そのスタイルが通用するならしたいです!私ハワイで”チーズハンバーガー専門店”やりたんですよ。それをやりつつ、DVDはハワイで撮って、日本へ出稼ぎに来る感じがいいですね」と人生設計もばっちり。

期せずして「ハワイ永住計画」が持ちあがったが、2019年は「ここ2年くらいがっつりグラビアのお仕事たくさんやらせていただいたので、今年はもう少しバラエティだったり、ドラマだったり、一般の方にも知っていただけるような活動ができたらいいなと思っています」と意気込んだ。


関連タグ