小瀬田麻由、人生初ショートになったFカップマシュマロボディが無敵

グラビア 公開日:2019/02/02 68
この記事を
クリップ

2013年に発表したファーストイメージDVD『スプラッシュ』(イーネットフロンティア)での美女ぶりが話題となり、その後も多くはないが年1枚のペースでDVDをリリース。昨年「テラスハウス」にレギュラー出演すると、その圧倒的美貌で注目の的となった小瀬田麻由。

辛めのキリッした涼やかな眼をしながら、屈託のない笑顔、そして女性らしい鍛え方をした丸みのあるマシュマロボディに、こちらもふわふわのFカップバストで、同性からも憧れられる理想的なカラダが魅力だ。そんな小瀬田の2017年末以来となる5枚目のイメージDVD&Blu-ray『Minded Think』(竹書房)が先月25日に発売され、記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。




お気に入りというミントブルーにワンポイントが可愛いビキニで登場した小瀬田。ふわふわな肌感や、バストの大きさが前回よりもグレードアップしたか。それになによりも髪がショートになって印象が変わり、個人差はあるかもしれないが、重さが取れ、すこぶる良い女になった。さらにカメラを向けると、自由自在に表情を変え、満面笑顔から微笑、セクシーな表情と実に撮影を楽しんでいるようす。集まった記者陣もノリノリでシャッターを切り続け、「取材時間が押してますので」と注意喚起が起きるほどだ。

グアムで全面ロケを敢行した今作「今回は”チャレンジ”をコンセプトに頑張りました。潜水をしてみたり、シャワーを浴びてリアルにシャンプーをしてみたり、髪を切ってみたり、涙を流したりなど、本当にたくさんのチャレンジをしました。それでいてきゅんとするようなドラマチックな物語もあります」と髪型が短くなったのはDVDの撮影だったということが判明。「やってないことをやってみたくて、人生で初めてショートになったんです!けっこう感情的になって泣きながら切るシーンだったんですけど、案外ばっさり切れちゃうもんなんだなあって(笑)」と、女性にとっては思い切りが要る”大仕事”を終え、心は意外とさっぱりしているようだ。

オススメのシーンには潜水を選び、「ダイビングの練習用の深いプールで撮りました。1回するだけでも体力が消耗して、”はあ、はあ”と息が上がるのですが、合計2,30回やりました。映像美も意識して、スタッフさんも一緒に必死になって頑張りましたね。演者もスタッフもすごい気合が入ったシーンなのでぜひぜひ見て欲しいです」と力を込めた。また、セクシーなシーンはBarのシーンだという小瀬田。「実際にウィスキーを飲んでほろ酔いで踊ってます。実際飲んだらどんな感じになるか試してみました」とこちらもチャレンジの一環ということのようだ。

昨年5月から放送された「テラスハウス OPENING NEW DOORS」で小瀬田を知ったという方も多いと思うが、入居は2018年2月から5月ということで「けっこう濃い3か月でしたね。多分人生においてなかなか経験できないであろう期間でした。あの時の経験が今でも糧になっていますね」と振り返り、「(メンバーとは)今でも遊びますよ。特にせなさん(島袋聖南)と仲がいいです」とにっこり。記者から「メンバーにこのDVDを観せたりしないんですか?と聞かれ「あ!そうですね!ぜひ観てくださいってプレゼントしようと思います!」とかつての同居人たちにも”グラビアアイドル小瀬田麻由”の洗練ボディをアピールすると目を輝かせた。

小瀬田は2月4日発売の「週刊ポスト」にグラビアが、2月18日には歌舞伎町「週プレ酒場」の1日ママで出勤するので、雑誌でグラビアを堪能するも良し、本物の小瀬田とグラスを交わすのも良し、そして最新DVDと、大いにマシュマロボディを味わってほしい。



この記事の画像一覧 (全 103件)

関連タグ