G乳グラマラス出口亜梨沙、巨乳すぎるリポーターと沖縄デート

グラビア 公開日:2019/02/02 51
この記事を
クリップ

関西の朝の情報番組「おはようコールABC」(朝日放送)で、”巨乳すぎるリポーター”として話題となり、2017年にグラビア活動を開始した出口亜梨沙

聡明で利発な印象と親しみやすい笑顔に、88cm Gカップのたわわなバストが揺れるレーポートぶりは、関西のお出かけ前の精力剤?だった。そんな出口がついに待望のファーストイメージDVD『FACES』(イーネット・フロンティア)をリリース。記念イベントが新宿・福家書店で開催された。




春を意識したという、白の薄手のブラウスと黄色地に花をあしらった上品なスカートと言う出で立ちで登場した出口。ブラウスからはどうしても隠し切れないGカップの膨らみが、春の息吹を感じさせる。レーベル担当者から「とても緊張されています。インタビューを受ける方は馴れてないので優しくおねがいしますね」と申し合わせがあったほどで、少々硬い表情で記者陣の前へ。

6月に沖縄で撮影された初めてのDVDを手にした出口は「ドキドキしたのと嬉しいのが交差しています」と話し、作品については「彼とホテルに泊まったりとか、海で泳いだりとか、沖縄デートしている感じが楽しめると思います」とにっこり。初めは大変緊張したという撮影も「カメラマンさんがすごい楽しい方で、徐々に緊張が解けました」と楽しめたようで、作品を観た周りの反応に関しては「初々しくてよかったよって言っていただきました」と少し照れ笑い。今後撮ってみたい希望を聞かれると「ヨーロッパで撮ってみたいです。グラビアDVDでは珍しいですよね?観光地ではなく、郊外で撮ってみたいという壮大な夢があります」と笑顔を見せた。

バレンタインも近いので、予定を聞かれると「ないですね」と即答。「むしろ欲しいなって思います。できれば可愛い女の子から」と意外な発言が。「わたし中身が”おっさん”なんで、中身も女子らしい可愛い女の子の手作りチョコをもらいたいです」と切ない顔でアピール。

舞台「おそ松さん」でのトト子役の評判を受け、舞台の仕事も多い出口。5月2日(木)~12日(日)にシアターサンモールで上演の「Collar×Malice -岡崎契編-」(大阪・松下IMPホールもあり)でヒロインを演じる。確かな演技と唯一無二のグラマラスボディで2019年も二刀流での活躍を期待したい。

囲み終わりと同時に「緊張した―!」と大きく声を出し胸をなでおろした出口。そんな初々しさもファンの多いが魅力を感じるひとつなのだろう。

この記事の画像一覧 (全 32件)

関連タグ