HKT48運上弘菜、いま追い風吹く道産子美女が話す「指原莉乃卒業」

グラビア 公開日:2019/01/28 27
この記事を
クリップ

いま最も輝いている美女をクローズアップするムック「PlatinumFLASH プラチナフラッシュ vol.8」(1月25日発売・光文社)では、HKT48運上弘菜の最新グラビアが登場している。

「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会」では荒巻美咲とともに「fairy w!nk」として2年連続本戦出場。「第10回AKB48世界選抜総選挙」でも初ランクイン84位と、いままさに追い風が吹く道産子美女の運上弘菜

チャンスの一方、指原莉乃の卒業発表や、宮脇咲良&矢吹奈子のIZ*ONE専任で、HKT48全体としては大きな過渡期を迎えている。次世代のホープである彼女が、激動の'18年を振り返った。




―『HKT48コンサートin東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」では指原莉乃さんが卒業を発表しました。当時を振り返ってどうですか?

指原さんは、いつもコンサートでも「卒業しま…せん!」って言うんですよ。なので今回もいつもの冗談だと笑っていたのですが、「す」って言っち
ゃって、まさかそんなことがあるとは誰も思っていなかったので、頭が真っ白になりました。咲良さんと奈子さんがしばらくいなくなるっていうのもあって、これからHKT48はどうなってしまうんだろうと、不安でちょっと泣いてしまいました。

―個人的にお話はしました?

してないです。コンサートが終わったときに皆に「先を見据えて考えて卒業を発表したから、咲良と奈子が帰ってくるまでは、皆で支えていけると思うから頑張ってほしい」と激励してくださったので、頑張らなきゃって思います。後輩ができても、4期生はまだまだ新人で、指原さんにも「もっと4期生は頑張らなきゃダメだよ」と言われていて。グループを支えていけるレベルに達していない状態だけど、選抜に入れていただいたりチャンスをいただいているので、もっと努力して、いろいろな面で成長していきたいです。


その他のグラビア・インタビューの全貌は「Platinum FLASH[プラチナフラッシュ] vol.8」でチェック!

クリックで購入へ

この記事の画像一覧 (全 3件)