桜井日奈子似19歳 高橋美憂、揺れまくるF乳は”神奈川の奇跡”!?

グラビア 公開日:2019/01/19 49
この記事を
クリップ
}/

10代らしいフレッシュさとあどけなさ、そして色気という相反した女性の魅力を併せ持つ高橋美憂(たかはし・みゆう)は、現在ティーンエイジ最後の19歳。記念すべきグラビアデビュー作となるDVD&Blu-ray『ピュア・スマイル』(竹書房)を、年も迫った昨年12月21日にリリースした。その発売記念イベントが、19日に東京・秋葉原のソフマップで開催され、グラドルの聖地・秋葉原に初登場。自慢の88cm Fカップバストを水着姿で露わにし、秋葉原のファンに強烈な印象を与えた。




可愛らしいピンクを基調としたセクシーな水着姿で登場した高橋。上からB88・W60・H91(cm)という抜群のプロポーションが何とも悩ましく、前かがみになった時のFカップの谷間は相当の深さだと容易に想像がつく。そんな彼女の記念すべき1stDVDとなる今作は、昨年9月に海外ロケとなったバリ島で撮影されたもの。「初めての撮影ですごく緊張しました。本当に何も分からない状態での撮影でしたが、楽しく撮影することができ、撮影の途中からこういう感じなんだと思うようになりました」と撮影は順調だったそうで、初海外となったバリ島は「周りは英語ばかりで訳が分からず、街並みの色合いも違ったし、住んでいる人も当然異なりましたが、日本とは違った刺激がありましたね」と好印象だったという。

作品の内容は、タイトルからもイメージできるように、デビュー作となった高橋の弾ける笑顔が魅力も、豊満ボディを面積の小さな水着姿などで大胆露出。「付き合っている彼女と彼氏という設定で、高校を卒業してから彼氏にバリ島へ連れてってもらい、ふたりで旅行するというストーリーとなっています。笑顔で華やかな感じになっていると思いますよ」と全体的な内容を説明しながら、「一番のお気に入りは、ビーチで走ったシーンです。ビーチでは黄色いビキニを着用しましたが、これでもかというぐらい走ったので、一番印象が残っていますね。ビキニは本当に布の面積が小さかったんですけど、ポロリは大丈夫でしたよ(笑)」と赤面するところが新人らしくて微笑ましかった。

そんな彼女に報道陣が”セクシーなシーンを挙げてもらうと”と突っ込んだ質問を。「夜のベッドのシーンです。走っていたシーンとは違って、しっとりとした感じに仕上がっていると思います。誘っている?そうですね(笑)」と照れ笑いで、「初めてなので分かりませんが、点数をつけるとしたら50点ぐらい(笑)。低いですかね?(笑)」と自己採点は厳しめも「100点になるまでこれから経験を積み重なくてはいけないと思っています♪」と今後の活躍に期待が高まるコメントで作品紹介を締めくくった。

デビューとなった経緯を「グラビアをやりたいと考えて始めた訳ではありません。やりたいことを見つけたくて、そのきっかけの話をいただいたのがグラビアでした。興味もあったし、自分でも出来るかなと思って始めてみました」と芸能界の入り口としてグラビアを選択した高橋だが、「グラビアの頂点を目指して頑張っていきたいです!まだまだ先輩方がいらっしゃいますが、目指すのはトップ!」と声高らかに宣言。そんな彼女は、どことなく桜井日奈子に似ているが、周囲からは「言われないですよ!」と否定的で、グラビアアイドルとしての目標も「目指す先が誰なのかは特にありません」と回答するなど、プライドはすでにベテラングラドルをも凌ぐ。そんな鋼の意志で浮き沈みの激しい芸能界の海を突き進んで欲しいところだ。


関連タグ