稲森美優、可愛すぎるソフマップ店員でエロさ満開

グラビア 公開日:2019/01/15 75
この記事を
クリップ
}/

”完全競泳水着グラドル”として、170cm 83cm 58cm 90cmという女性らしい恵まれたプロポーションを武器に競泳水着にこだわった写真をSNS等に公開している稲森美優




『Mermaid』に続き、Nobrandから最新DVD&Blu-ray『Venus』をリリース。記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。イベント前に行われた囲み取材に、ソフマップスタッフの制服で現れた稲森。「着てみて最高です。社員さんになりたい」と上機嫌。「今日は”フェチ”を狙いました。可愛くないけど、可愛すぎるソフマップ店員って感じで見出し作ってくれたら嬉しいです。2ちゃんねるで叩かれたい」とドMな発言も飛出し、きょうも舌好調の稲森。

11月の撮影で寒かったと印象を話す稲森は「寒いと良いトコロが出ちゃうので♡」と自信をみせたが、今作はあまり競泳水着は着ていないという。「普段のボディラインの見える大人っぽい、三十路という自分の年齢にあったイイオンナ風に撮っていただきました。ストーリー性は無くて、前作同様、躍動感のあるドローンの撮影もありますし、とにかく体のラインが出る洋服ばかりなので、見どころたくさんだと思います。胸の”ポチ”は内緒です~」とはぐらかした。

セクシーなシーンはラストシーンと即答した稲森。「シャワーのシーンでどんどん脱いで行って、最後は後姿が”はだか!”っていう感じす。トップは”う~ん♡”という感じです」と期待を膨らませる発言の連続に取材陣もやきもき。ギリギリの限界露出に括目してほしい。

2019年の目標としては「去年に引き続きSNSを沸かせていくということで、今フォロワーさんが伸びています!川崎あやちゃんみたいにね♪ 私は顔面がちがいますけど、競泳ハイレグでのし上がって行こうと思うので、応援よろしくお願いします」と猛アピールした。