恵比寿マスカッツ 松岡凛、美脚と豊満Gカップで今年も翻弄

グラビア 公開日:2019/01/15 52
この記事を
クリップ

恵比寿マスカッツに2105年の結成時から参加。169cm、股下90cmの超美脚にたわわなGカップを装備した、”高身長グラマー”松岡凛が3枚目となるDVD『Rin Rin Rin』(エアコントロール)を発売。記念のイベントが秋葉原・ソフマップで行われ、多くのファンが駆け付けた。

「たくさん大きなイベントと重なっていて、私のイベントには誰も来てくれないんじゃないかと思いました」と心配していた松岡。イベント終了後の囲み取材にはセクシーなピンクのベビードールを纏い、大胆なランジェリー姿で登場、「あまりイベントでこういう格好しないので恥ずかしいです…」ともじもじ。報道陣の度肝を抜いた。




2016年、2017年に1枚ずつDVDを発表、昨年12月にリリースされた3枚目は、11月に撮影された作品。「今回は教育実習生という設定です。教卓でポーズを取ったりして、前作よりかなりセクシーな仕上がりになっています」と話した松岡。「お風呂のシーンでは、バスタオルが水を吸ってかなり重くなってキープするのが大変でした」と振り返り、恥ずかしかったシーンには裏ジャケットでメインカットとなっている、Oバックのストッキングを穿き、黒のレース下着が丸見えとなっているシーンをチョイス。「事前にフィッティングしていなくて、本番で初めて着たんですけど、えっ!って思ったんです。でも撮影が始まったらノリノリでした(笑)」とあっけらかんに笑った。

普段可愛い言葉で起こしたりしないという松岡が、頑張って演じたという朝ベッドのシーンがお気に入りだそうで、「”起きてよー♡”みたいな。そんな言い方しないんですけど、ファンの方に向けて、優しい”起きてよ”ができたんじゃないかと思います」と胸を張った。

今回で3枚目となるが本人曰く「過去2作に比べると何千万点も上なんですけど、もうちょっとオトナな松岡凛のDVDを出したいなってすごく思っています」とさらなる挑戦も語った。

2019年の抱負を聞かれ、「恵比寿マスカッツなんですが、去年中心メンバーが卒業してしまったので、今年は私自身、ひとつひとつ頑張りたいなと思っております」と意気込んだ。アイドル活動ももちろんだが、”グラドル松岡凛”として、その長い美脚と豊満なバストをもっと大胆に魅せつけてほしい。

この記事の画像一覧 (全 38件)

関連タグ