Gカッププロ雀士 篠原冴美「ブラの紐を外しちゃった…」

グラビア 公開日:2019/01/12 110
この記事を
クリップ
}/

現在は女性プロ雀士としても活躍している篠原冴美。グラビア活動にも積極的で、2010年に秋田書店主催のミスコン「ミスヤングチャンピオン2010」でグランプリに輝いてから多くのグラビア作品を発表し、リリースする度にDVDが好セールスを記録している。

そんな彼女が通算10枚目となるDVD&Blu-ray『Last Travel』(ファインクリエイト)をリリース。その発売記念イベントが12日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、自慢のボディーを惜しみなく披露して秋葉原のファンを沸かせた。





露出度の高いビキニ姿で登場した篠原。上からB87・W57・H87(cm)という抜群のスタイルに加え、Gカップバストの膨らみは圧巻の一言。星の如くいるグラドルの中でも、そのプロポーションはトップクラスと言っても過言ではない。

彼女の極上ボディが堪能できる今作は、昨秋に千葉で撮影されたもの。撮影地は温泉旅館だったそうで、「温かい温泉とヌルい温泉がありましたが、撮影はずっと温かい方だったんです…」という篠原が、過去最大のセクシーなシーンにチャレンジしているという。

「今回は不倫旅行という内容なので、この人とは最後にしようという思いの旅行という感じとなっています。台詞があると臨場感があると思い、今回は今までで一番の台詞の量にチャレンジしました」とシチュエーションものに挑戦したそうだが、「何回も撮り直ししました。カメラマンさんに言ってもらって私がオウム返しに言うという作戦です(笑)」と撮影の裏話も。

内容的には「パッケージは笑顔で元気な感じなんですが、しっとりとした感じで結構エッチな仕上がりになっていると思います(笑)」とファンには嬉しいコメントも。気になるセクシーなシーンとして「一番の見どころは温泉のシーンです。一緒に入ろうというテイで入っているんですが、お風呂場でブラの紐を外した状態のシーンとかもあるんです。しかもヌーディーな色でもあるベージュの水着を着て、かなりセクシーだと思いますよ」と自信。セクシーな篠原も見られる今回の作品だが、「いっぱいイチャイチャしちゃいました(笑)」とまるで篠原が隣にいるような疑似体験もできるそうで、「今までで一番オススメのDVDになったと思います」とアピールしていた。

DVDは今作がラストの予定だったという篠原だが、「ラストのつもりで撮って傑作だと思ったんですが、次が決まっちゃいました(笑)」と苦笑いも、「次がラストだと思います。もうそろそろ年齢も年齢なので。32歳を越えてもやられている諸先輩もいらっしゃいますが…」と次回のDVDが区切りだという。そんな彼女は冒頭にも説明したように、現在は麻雀のプロ雀士として活躍しているが、「私的には麻雀の出来る子が周りにいないので、普及してもらいたいと思っています。麻雀に興味を持ってもらい、クリーンなイメージを作りたいですね」とプロ雀士としての目標を掲げていた。

関連タグ