泉里香、たわわバストに腹筋+くびれ「ONE PIECE」”ナミ”の再現度に大反響

グラビア 公開日:2019/01/08 70
この記事を
クリップ
}/

昨年12月31日から始まったIndeedの「ONE PIECE」のキャラクターが実写化され登場する話題のCM。IndeedのCMでは、以前からお馴染みの斎藤工がルフィー、千鳥大悟がウソップになりきりっているが、一際目立つのが泉里香のナミだろう。




「ONE PIECE」のキャラクターナミは、オレンジ色の髪と左上腕部のタトゥーが特徴の才色兼備の美女。その再現率は、”実在したらまさにこんな感じ”とネットで大反響となっている。

そもそも泉は、2016年にグラビアに登場したとき「最大の収穫」と称された、身長166cmにたわわなバストが知られていた”モグラ女子”のパイオニア的存在。まさに”ナミ”になるためのボディラインで魅了している。

ナミ役のオファーがあったときは「とても嬉しかったですし、同時にプレッシャーも感じました」という泉。二次元ボディの三次元化は往々に否定的な意見が飛び交うので無理もない。アニメ・コミックの世界でも指折りのスタイルとして名を馳せているナミを演じるに当たっては、「ナミといえば、抜群のプロポーションなので、今回は身体作りに力をいれました。食事制限や運動をかなりみっちりとやり込んで、この日のために準備をしてきました」とたゆまない努力の賜物が、この再現率に繋がっている。

7日からは「ナミ山分け」篇、「サンジレシピ開発」篇、「チョッパー助手」篇の3篇を新たにオンエア中。ぜひ泉の絶品”ナミ”に出会ってほしい。

 


この記事の画像一覧

関連タグ