グラドル集団R・I・P GIRLS、艶やか晴れ着姿「今年もグラビア界を盛り上げていきます」

グラビア 公開日:2019/01/06 30
この記事を
クリップ
}/

R・I・P GIRLS(犬童美乃梨橋本梨菜森咲智美葉月あや仲村美海☆HOSHINO薄井しお里)が6日、都内で晴れ着撮影会を開催。豊満ボディを武器に2018年もグラビア界を席巻した面々はこの日、艶やかな晴れ着姿で報道陣の前に登場し、今年の抱負を語った。

“グラビア界No.1美BODY”と称される犬堂は「2018年はジムに行き始めたり、新しいことを始めたので、2019年はその土台を分厚くしていく年にして、中身の濃い人間になれたらいいなと思っています」と語り、今年はドラマ出演も決まっているそうで「演技の勉強もたくさんして頑張りたいと思いますし、2月26日にはsherbet(シャーベット)の4thシングルが出まして1万枚を目標としているので、達成できるように頑張ります。今年もR・I・P GIRLSでグラビア界を盛り上げていきますので、よろしくお願いします」とアピールした。




“日本一黒いグラドル〜なにわのブラックダイヤモンド〜”こと橋本は「2018年はグラビアアイドルとしてできる限りのグビアのお仕事をやらせていただいたので、2019年はレベルアップしてグラビアだけではなく、マルチに活動していけたらなと思っております」と目を輝かせ、プライベートでは「絶叫系がすごく好きなので、バンジージャンプやスカイダイビングなど、死のギリギリくらいの興奮を味わいたいです」と願望を明かした。

“日本一エロすぎるグラビアアイドル”こと森咲は「いろんな男性の心をつかめるように、今年も頑張ろうと思います。エロすぎるグラビアアイドルとして猪突猛進して、皆さんの心を射止めていきたいと思います」と笑顔を見せ、さらに、経営者になりたいという夢を持っていることを明かし「ずっと社長になりたいっていうのがあって、グラビアでこういう衣装を着ることが多いので、胸が大きい子用にランジェリーや水着を作ったり、プロデュースしてあげたいなと思っています」と吐露。「カメラ女子になってみたいなと思って、最近カメラをいじるようになりましたし、プライベートが仕事につながると思うので、プライベートでも競馬をもうちょっと深めていけたらと思っています」と意気込んだ。

“ミニマムダイナマイトBODY”と称される葉月は「今年28歳になるんですが、もう大人なので自分がしたい方向性とか、自分を知る1年になればいいなというのが目標です」といい、プライベートでは「バックパックの生活をして見たくて、秋くらいに行こうと思っています。最新のものがないところに行きたいですね」と打ち明けた。

“逸材すぎるグラドル”と称される仲村は「今年は亥年なので猪突猛進で頑張っていきたいと思います」と力を込め、プライベートでは「歴史の勉強をしたいなと思っていて、もっと歴史のドラマとか映画が面白く見られるように、今年はもっと海外の歴史も学んでいけたらなと思っています」と意欲を見せた。

“現役巨乳女子大生”の☆HOSHINOは「3月に大学を卒業するので、そのあとはグラビア1本で頑張りつつ、お芝居にも興味が出てきたので、お芝居も頑張る1年にしたいなと思います」と目を輝かせ、花魁役を演じてみたいそうで「いろいろな作品を見たんですけど、絶対に濃厚なラブシーンがあるので“ちょっとなあ…”って思いながらも、セクシーな私をお楽しみにどうぞ!」とニッコリ。プライベートでは「大学を卒業したら自由な時間が増えるので、結婚願望はないんですけど、いいお嫁さんに慣れたらなと思って今、花嫁修行をしています。料理教室に通ったり、保育士免許のお勉強を始めたり、大学自体も家政の大学なので、そこにさらに磨きをかけていきたいと思います」と語った。

“元東北放送アナウンサー”の薄井は「昨年、元アナウンサーから夢だったグラビアアイドルに挑戦させていただきました。2019年になりましたが、19はイクとも読みますので、今年はさまざまなことに“行くぞ”という気持ちで突き進んでいきたいなと思います」とコメントして笑いを誘い、「今までは清楚にアナウンサーをやってきましたが、肉食女子になりたいなという願望があります。年齢も29ですし、ムンニュリとした肉感を武器に頑張りたいと思います」と抱負を語り、プライベートでは目標が2つあるそうで「食べることと料理を作ることが好きなので、世界の料理を作って写真をあげるということをやりたいです。もう1つはアナウンサー時代から続けていることなのですが、気象予報士の勉強をずっとしているので、そろそろ真面目に勉強をして資格を取りたいなと思います」と目標を掲げた。