CYBERJAPAN DANCERS、選抜6人が雪原でビキニロケ敢行

グラビア 公開日:2019/01/04 53
この記事を
クリップ

「週刊プレイボーイ3&4号」(1月4日発売・集英社)では、2018年最も知名度を上げたギャルグループと言っても過言ではない、CYBERJAPAN DANCERSから6人が登場している。




「あけましておめでとうございGAL!!」。雪原+ビキニで敢行したロケ&晴れ着グラビアは、新年にふさわしいめでたいページとなった。今回は6人の2019年の抱負を書き初めも披露。

チームNo.1美女と名高い、ショートヘアKANAは”原点回帰”、発展を続けるチームの先頭を走り続ける渡辺姉妹のお姉ちゃんKANAEは”祝BIKINI”、チーム加入後、わずか3ヵ月でフォロワー数が15万を超した大型新人”バズーカ”ことHARUKAは”年中バズーカ”、グループに加入した新人全員が憧れる存在。自慢の「脚力」で今年こそ『SASUKE』制覇なるか?KARENは”脚力”、渡辺姉妹の妹KAZUE、書き初めの”#いのへー”は猪のように「猛進できますように」だそう。スペイン系フィリピンと日本の血が流れるエキゾチック美女JUNON、今年は痩身を誓い“痩身”としたためた。

2019年の活躍にも大いに期待したい。

ⓒ栗山秀作/週刊プレイボーイ

この記事の画像一覧 (全 2件)