2018年グラビア振り返り、高身長でさらにグラマーな美女続々降臨

グラビア 公開日:2018/12/30 265
この記事を
クリップ

2018年もグラドル界は話題に事欠かなかった。初水着、初グラビアも多く、まさに百花繚乱といえる1年であった。

今年のトレンドは”高身長グラマー”なグラビアアイドルの台頭と言えよう。ミニマムでむちむちな妹系キャラではなく、美脚がすらっと伸び、大人っぽい雰囲気を漂わせる身長の高いおねえさん系だが、2018年はこれに”グラマー”が乗っかる。高身長=スレンダーの常識を覆す、高身長+巨乳の”二刀流ボディ”の持ち主が続々とグラビア雑誌やイメージDVDをリリース、いずれも話題を呼びヒットした。




172cmでGカップというスーパープロポーションで5月にグラビアデビューした奈月セナがその筆頭株。1stDVD『今、ココから… 』(グラッソ)がいきなりAmazon・DMM・楽天のアイドルDVDランキングで1位となるなどして、一気に表舞台に君臨。端正な顔立ちと、自身も認めるSっ気と大人なフェロモンでグラビアファンを魅了した。

グラビア界を牽引する倉持由香の後輩として話題となったのが緒方咲。168cmでFカップ、「ミス湘南」のフォトジェニック賞にも輝いている。「週プレ」が発表する「次世代グラドル美脚番付」でも横綱に選出され、股下83cmと美巨乳で付いたキャッチフレーズは”グラドル摩天楼”。高見から見下ろすような迫力は唯一無二のルーキーだ。しかし本人は可愛い声と丁寧な対応で誰からも愛されるキャラクター、このギャップがまたそそるのだ。

170cmでEカップの真島なおみも今年舞い降りた”高身長グラマー”。浅川梨奈や大原優乃、莉音などをグラビアで大ブレイクさせたエイベックスの秘蔵っ子。”エッチに撮られるのが好き”という彼女は、ほどよい肉付きと、均整の取れたボディと整った顔立ちから”ドール系”として人気が爆発。初代「サンスポGoGoクイーン」のグランプリ3人の中にも選ばれたが、その予選のプールでの撮影会で魅せた白ビキニの印象があまりにも鮮烈。新人でありながら放つオーラが半端なく、花に誘われるみつばちのようにカメラマンが彼女の前に大挙として押し寄せたあのシーンは忘れられない。

こちらも170cmに86cmの美巨乳でグラビア雑誌に登場するなり話題をさらった北向珠夕。3月に「第43代旭化成グループキャンペーンモデル」として雑誌に登場すると、その癒し系の可愛さに対して、たわわに実った推定Eカップの美巨乳で一気に視線を集めた。現在電子写真集が発売されているのみで、イメージDVDの発売はない。2019年はDVDの発売を期待。記念イベントでファンの前にどんな姿を見せてくれるのか期待が膨らむ逸材だ。

川崎あやと同じ事務所の林ゆめは168cmでFカップ。くびれは川崎級の53cmとこの上ない奇跡の美ボディ。今年は川崎が総監督を務めたレースクイーンチーム「パシフィックフェアリーズ」のメンバーとしても活躍。サーキットではモーターファンを、コミック誌などの雑誌やSNSではグラビアファンを釘付けにした。洗練された都会的な空気感がありながら、親しみやすい笑顔で、1ランク上の良いオンナとして支持が厚い。

今年6月にグラビアデビューしたのが石神澪。168cmで、公表より大きく見えるボリューミーなFカップを誇る。10代のころから舞台を中心に活躍、 Eテレ「Rの法則」 にも出演していた。1stDVD『フラワー・レイ』(竹書房)で、ダンスで鍛えた引き締まったボディにたわわに揺れるFカップと、明るい笑顔で脚光を浴びた。10月には2ndDVD『Love u』(ギルド)も発売。そのプレミアボディに磨きが掛かっている。

そして9月にグラビアデビューしたばかりの藤堂さやかは170cmでFカップの持ち主。屈託のないくしゃっとした、優しさが滲み出る笑顔にキュンとなる。”高身長は声低め”のイメージを覆す、アナウンサーの張りのキレイな可愛い声が印象的。なのにバストはゆさゆさ、ボディラインは抱き心地のよさそうな、やわらかむっちり感なボディが堪らない。デビューから3か月後の今月には2ndDVD『グラマラス革命』(イーネット・フロンティア)をリリース。雑誌などの露出はほとんどないが、”革命を起こすグラマラスボディ”は、2019年注目の的になるだろう。

もうひとり先月デビューしたばかりの高身長グラマー佐野マリアも注目だ。1stDVD『Debut!』 (竹書房)で、大胆な面積超少な目の変形水着で目を惹く佐野だが、168cmで93cmのFカップというスーパーボディ。それもそのはず、彼女は「春高バレー」の出場経験があるアスリート。27歳とデビューは遅めだが、10代に連日鍛えたボディが、色香を増しているとなると、期待せずにはいられない。石神、藤堂、そして佐野ともデビュー作は、新人発掘に定評のある竹書房からの発売。2019年、高身長でさらにグラマーな美女がどんな活躍を見せてくれるのか?ドワンゴジェイピーnewsも引き続き、最新のグラビア情報をお届けする。

この記事の画像一覧 (全 17件)