NGT48荻野由佳、心境変化「涙を流している暇があったらほかにやることがあるだろう」

グラビア 公開日:2018/12/27 19
この記事を
クリップ

「FLASHスペシャルグラビアBEST 2019新年号」(12月26日発売・光文社)では、NGT48の爆弾娘 荻野由佳の最新グラビアが登場している。

テーマは「突然〇〇しだす荻野由佳」。今まさに、おぎゆか劇場が幕を開ける。(※「なんでその場所で?」「その格好で?」「そんなことを?」などの無粋な疑問は一切受け付けません!)




―今回はかなりコミカルで風変わりな撮影に挑んでいただきましたが、まずは感想から聞かせてください!

超~楽しかったです! こんなにはしゃいだグラビア撮影は初めてかも!? ありそうでなかった世界観だったし、私自身楽しいことが大好きなので、挑
戦させてもらえて嬉しかったです。水着でちゃぶ台を返すなんて、そう簡単に経験できることじゃありませんから
ね(笑)。

―人生初のちゃぶ台返しはいかがでしたか?

たんなる笑顔じゃなくて、内に秘めているブラックな部分も解放した表情を意識したので、それも読者の方に伝わったら嬉しいなと思います!

―今回の撮影コンセプトは、荻野さんの感情豊かな部分をグラビアで表現するというものだったのですが。

確かによく感情の変化が激しいと言われますね。ただ、NGT48に加入した当初は嬉しいことでも悔しいことでもとにかくめちゃくちゃ泣いていたのが、最近は泣かなくなりました。

―その変化の理由は?

AKB48の先輩方とふれ合ううちに自分の未熟さを痛感して、「こんなことで泣いていちゃダメだな」と思うようになったんですよね。嬉しいことも
悔しいこともたくさんあるけど、「涙を流している暇があったらほかにやることがあるだろう」と。


インタビューの全貌、その他のグラビアは「FLASHスペシャルグラビアBEST 2019新春号 」でチェック!

クリックで購入へ

この記事の画像一覧 (全 3件)