珠玉のくびれ&ハイレグ女王 川崎あや Twitterフォロワー数19万人を突破「何かしようかなぁ」

グラビア 公開日:2018/12/05 237
この記事を
クリップ
}/

グラビア界随一の52cmの美麗なくびれと、あり得ない角度のハイレグを着こなす、今いちばん観たい最強グラドル川崎あや

デビュー時からSNSを巧みに使い、フォロワーを増やし続けていた彼女。4日には「もうすぐ!!!!!!フォロワー19万人!!!! みんな協力してーーーーーー」とハイレグ動画でおねだり。そして5日、Twitterフォロワーが190,000人を突破した。




川崎は自身のTwitterで「フォロワー19万人記念に何かしようかなぁ☺️」とコメント。先日同じ事務所のアンジェラ芽衣、十味との3人で表紙を飾った「ヤングジャンプ」のアザーショットの、青と白の王道競泳水着、”但し超ハイレグ”姿をアップし、19万人突破記念企画を匂わせた。

ファンも「限定グッズ作るとか?」「北海道雪原ツアーを(笑)」「やっぱツイッターでチェキ抽選プレゼントかと!(^_^) 」「20万に向けて抱負を述べる 」「あやちゃんが今一番やりたいことやればいいと思います。(⌒‐⌒) 」「ランダムリプ返し」「更に際どい水着を着る👙」「その気持ちが嬉しいです☺️」などなど、おめでとうメッセージと共に企画案がわんさか集まっている。

川崎が「ミスFLASH2016」に選ばれた頃のフォロワー数は20,000人にも満たなかったと記憶しているが、僅か2年で10倍のフォロワー数となったのは、川崎の日頃の努力と、その神スタイルを維持するべく己を磨いた結果に尽きる。川崎のプロポーションは天性のものではない。鍛錬の上に築き上げた作品である。だから観る我々は、彼女が放つ魅力に釘付けになり、ため息をつくのだ。その結果の一つが先月の「週刊FLASH」の表紙登場だろう。賞を与えた出版社の雑誌に”表紙モデル”として恩返しする。こんな奇跡を実現させたのも川崎自らが掴んだ”夢”だ。

2019年もその快進撃は止まらない。

この記事の画像一覧

関連タグ