大原優乃19歳、太陽のような笑顔だけじゃないオトナな谷間にドキッ

グラビア 公開日:2018/12/03 46
この記事を
クリップ

「週刊プレイボーイ51号」(12月3日発売・集英社)では、今やグラビア界にはなくてはならない存在となった”ゆーの”こと大原優乃の最新グラビアが登場している。

「週プレ」で初のグラビア。”実はFカップです”とDream5時代には隠されていたボディを開放し、瞬く間に超人気グラドルへと駆け上がった17歳だったゆーの。




この10月で19歳になった彼女がセンターグラビアに登場だ。太陽のような明るさとケラケラ笑う無邪気さに揺れるFカップ豊満ボディのイメージだが、笑顔だけじゃない、憂いを持った眼差しを送る大人びた雰囲気で、新たなステージへ踏み出したグラビアを魅せた。

「今夜、台南の片隅で…」大人になったゆーのの魅力に触れていたい。


(C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ

この記事の画像一覧

関連タグ