Fカップ石岡真衣 初カレンダーの写真は本人セレクト「すべてがお気に入り♪」

グラビア 公開日:2018/12/02 33
この記事を
クリップ
}/

アイドルグループ「青春トロピカル丸」や借金している女性限定のグループ「ザ・マーガリンズ」で活躍した後、現在は恵比寿マスカッツのメンバーとして活動中の石岡真衣

グラビアも2012年から本格的に活動をスタートさせ、2014年にはグラビアの登竜門的ミスコン「日テレジェニック2014」にも輝いた。そんな彼女が意外にも初めてとなるカレンダー(トライエックス)をリリース。その発売記念イベントが2日、東京・新宿のブックファースト新宿店で行われ、イベントのために購入したという大人っぽい水着で胸の谷間を披露して報道陣を悩殺した。





イベント取材では大胆な水着姿で現れるのが常の石岡。この日の取材でも胸元ざっくりの過激な水着で登場し、動けばズレそうなバストに多くの報道陣が身を乗り出して注視していた。そんな彼女の初めてとなるカレンダーは、7月にバリ島で撮影されたもの。9月にリリースしたDVD『ボクの最高な彼女』のロケ中に撮影された写真が掲載されており、すべて石岡本人がセレクトしたものだという。

初めてのカレンダーがオファーがあった時は「メチャクチャ嬉しかったですよ~!カレンダーを出すのって、グラビアアイドルとして認められたという感じですから、オファーがあった時は飛び上がるぐらい嬉しかったです♪」と当時の心境を明かしつつ、出来上がったカレンダーを目の前にして「今までグラビア歴は長いんですが、カレンダーを出すのは一つの目標でした。それが叶って嬉しいですね」と喜びを爆発させた。

カレンダーはB2版の8枚モノで、すべての写真を石岡が選んだということもあって「すべてがお気に入りです♪」と話すも、特にオススメなのが「5~6月の寝そべっている写真は、上から撮ってもらいました。しっとり系が好きだし、バリの大自然で寝るのって、気分も盛り上がって良い撮影が出来ました」と大満足の1枚だという。

2018年は、初めてのカレンダーをはじめ、5月には待望の1st写真集『悪だくみ』を発表。「グラドルとしては一つ上に行けたんじゃないかなと思っています。やり残したことはありませんね」と今年は充実した1年だったと振り返り、「来年は2冊目の写真集も出したいし、DVDも出し続けたいので、グラビアを続けていきたいです」と新たな年の抱負を。グラビアのトップにも意欲的で、「私もアラサーなので、もうそろそろ頂点に立てたらと思っています。漫画誌の表紙も飾ってみたいですよ。どんどん倒していきたいですね」と宣言した。

その石岡は、奨学金で300万円の借金があると告白して話題を集めたが、この日は具体的な数字を明かさなかったものの、順調に返済が進んでいるという。「今年は写真集もカレンダーもDVDも出せたし、いい感じで生活が潤い始めました。生まれて初めて自分のお金で海外旅行に行けるようになりましたし、お母さんにも誕生日にミラコスタ(東京ディズニイシーのホテル)の宿泊をプレゼントできました♪」と金銭的にも余裕が出てきたそうで、表情も明るかった。

関連タグ