初代サンスポGoGoクイーン、大貫彩香 真島なおみが ”クイーン初仕事”

グラビア 公開日:2018/11/29 42
この記事を
クリップ

サンケイスポーツ(産経新聞社発行)東京発刊55周年を記念してグラビア界の大型新人を発掘するオーディション「サンスポGoGoクイーン」で初代グランプリ3人が11月23日に決定し、 このうち2人が12月2日(日)に千葉市内で開催される「第43回サンスポ千葉マリンマラソン」(主催=千葉市陸上競技協会、 サンケイスポーツ、 産経新聞)に登場、 開会式や表彰式で“サンスポの顔”として初仕事を行う。 クイーンたちは来年11月末までの1年間、 サンスポ関連のイベントなどで活躍する。 

約400人の応募者の中からグランプリに選ばれたのは、 高崎かなみ大貫彩香真島なおみの3人。 このほか準グランプリに河路由希子、 審査員特別賞に薄井しお里が選ばれた。





「サンスポGoGoクイーン」オーディションは、 サンスポ東京発刊55周年を記念し、 将来のグラビア業界を担う新人を発掘する大型企画で、 撮影会などを通じてファンが投票に参加できる画期的なオーディション。 7月の西武園ゆうえんち水着撮影会を皮切りに、 予選、 本選、 決勝と候補者を絞りながら開催されてきた。 

グランプリ受賞者は、 サンスポが全面的にバックアップしてプロモーションするほか、 産経新聞グループ関連イベントに出演。 その初仕事として、 グランプリ3人のうち大貫と真島の2人が千葉マリンマラソンに登場し、 スタート時にランナーを応援したり、 表彰式でプレゼンターのサポート役を務めたりして大会を盛り上げる。

また、 写真集発行のほか、 12月23日の有馬記念ではレース当日付のサンスポ紙面で予想に挑戦、 大みそかにはニッポン放送でオンエアされる1日限りの1時間特番(タイトル未定、 13時~)に出演する予定だ。