SUPER☆GiRLS渡邉幸愛 1st写真集「セクシーな”鼻血ブーショット”が撮れた」

グラビア 公開日:2018/11/25 16
この記事を
クリップ

SUPER☆GiRLSの渡邉幸愛が25日、都内でファースト写真集「koume(DVD付)」(KADOKAWA刊)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

同写真集は、台湾の最南端〜台南など開放的なエリアで全編撮り下ろしたもので、普段は見せることが少ない“完全に素の状態”で台湾グルメを思い切り楽しむ無邪気なショットから、海でのヘルシーかつエモーショナルな水着ショット、さらに本人史上もっとも『大人セクシー』に挑戦したスウィートルームでの下着ショットまで掲載している。




18歳のときに初めてソログラビアに挑戦したという渡邉は「ずっとグラビアの最終形態が写真集なのかなと思っていて、写真集を出したいという夢を持ち始めて、ようやくこうして実現したのですごく嬉しい気持ちでいっぱいです」と声を弾ませ、仕上がりについては「20歳のタイミングで出せるということで、“この顔、大丈夫かな”と思うくらい自然体で等身大な私と、ちょっと大人セクシーにも挑戦させていただいたりして、今の渡邉幸愛がぎゅっと詰まった作品に仕上がっています」と紹介した。

お気に入りには、黒いランジェリー姿でベッドに横たわっているカットを挙げ「大人セクシーに挑戦という部分が自分の中でも大きなポイントになっていて、このショットは自分じゃないんじゃないかと思っちゃうくらい鼻血ブーショットが撮れたんじゃないかなと思いました」と自信を覗かせ、そんなカットを自身で見た感想を聞かれると「鼻血は出なかったです(笑)。けど、いろんなグラビアを今までさせてもらってきた中でも、ズバ抜けて大人っぽいショットが撮れて、自分ってこういうカットも撮れるようになったんだなって。20歳になった自分を“大人になったな”と実感がより湧きました」と感慨深げに語った。

また、食べることが大好きという渡邉は「台湾の食べ物ってすごく美味しくて、出てくるもの全部食べちゃうのですごくお腹が出ました(笑)。引っ込めて撮影するのが至難の技でしたね」と撮影時のエピソードを明かし、撮影前には3キロダイエットしたそうで「一生残るものなので、頑張って食事制限をして体を絞ったんですけど、マネージャーさんとかに『(ダイエット)できるなら普段からやって』って怒られました(笑)」と打ち明けて笑いを誘った。

そんな写真集に自己採点を求められると「200万点くらい!今の自分が出せるものはすべてこの写真集に込めたつもりなので、自信を持って皆さん『今の渡邉幸愛はこういう人間なんだよ』『こういうことを頑張ってきたんだよ』ってお見せできる作品なのかなと思っています」と胸を張り、「だけど次は300万点目指して頑張りたいなと思っています」と意気込みを語った。

また、SUPER☆GiRLS は12月19日のワンマンライブで新メンバーが加入し、2019年1月11日のワンマンライブをもって溝手るか、宮崎理奈、渡邉ひかる、浅川梨奈、内村莉彩の5名がグループを卒業するが、そんな中で来年の目標を聞かれた渡邉は「来年から新体制に入るんですけど、グループでは2020年の10周年に向けて日本武道館に立ちたいという目標を立てているので、そこに向かってしっかりと、1番年上になるので引っ張っていけるような存在になりたいです」と力を込め、さらに「個人的に言うと、お芝居のお仕事をずっとしたいと言う目標があるので、舞台でもドラマでもお芝居のお仕事を1つ挑戦できたらいいなと思っています」と目を輝かせた渡邉。新体制になったらリーダーになるのか追求されると「その説が流れていて、まだ発表前なので詳しくは言えないんですけど、もしリーダーになったらしっかりと務めていくつもりでいます」とコメントした。

この記事の画像一覧 (全 21件)