グラドル次世代担う18歳Hカップ 安位薫、浴衣が肌蹴て大胆セクシーに

グラビア 公開日:2018/11/17 34
この記事を
クリップ
}/

グラビア界次世代センターを狙う、ショートカットにHカップというグラビアファン垂涎の安位薫が、2枚目となるDVD『風薫る君に僕は恋をした』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで行われた。

8月に山梨県の八ヶ岳で撮影された今作は、同級生の彼氏とラブラブしている甘い恋の話。「浴衣を着ているシーンが気に入っていっています。最初はしっかり浴衣を着ているんですけど、段々肌蹴ていってセクシーな姿に展開していきます。このシーンは一番セクシーだと思います」と紹介。

撮影中に避暑地ならではのハプニングに見舞われたそうで、「夏で山の中での撮影だったので、とにかく虫がすごいんですよ。その虫になんども刺されて、途中でどんどん赤くなってしまって、それをメイクさんが隠して、また刺されて、隠してという工程をなんども繰り返してました」と苦労エピソードを話した。




今作では大好きなアニメキャラクターのコスプレをしたという安位。「『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのコスプレをしたんですよ。アニメは好きなんですけど、これまでコスプレをしたことがなかったので、こういう本格的なコスプレができたのが新鮮で楽しかったです。今後もいろんなコスプレをやってみたいです。次もまた『新世紀エヴァンゲリオン』のキャラクターで、惣流アスカラングレーのコスプレに挑戦したいです」と意気込んだ。

「まだグラビアを始めて1年半なんですけど、2月に『週刊プレイボーイ』(集英社)に出させていただいて、そこからいろんな雑誌に出してもらい、初めてDVDも出させてもらいました。本当にグラビア一色の1年になりました」と振り返った安位は、来年の目標について「夢は大きく、雑誌の表紙に出てみたいです。プライベートでは来月に19歳になって10代最後の年になるんですけど、私はまだまだ子供だし、本当にこのまま1年経って20歳になっちゃうのかと思うと恐ろしいです。この1年頑張っていろいろ勉強して大人になる第一歩を踏み出したいと思っています」と目を輝かせた。

関連タグ