天木じゅん 2019年カレンダー、Iカップ美巨乳の見せ方全部盛り

グラビア 公開日:2018/11/11 37
この記事を
クリップ
}/

身長148センチのミニマムボディに96cmのIカップバストが”天乳”と呼ばれ、ファンを虜にしている天木じゅんが、2019年度カレンダー(トライエックス)をリリース。発売を記念したイベントをブックファースト新宿店で行った。




カレンダーを手にした感想は、「全開はかなり作りこんでいたんですけど、今回は王道に仕上がって、年相応のカレンダーになったと思います」と話し、お気に入りを挙げたのは、9・10月に使用した裸の上にシースルーのシャツを羽織ったカットを選んだ天木。「カレンダーの中では、胸の見え方をほぼ全パターンやったと思いますが、下乳も見えているし、カップ付きのブラジャーで寄せているのもあったり、三角水着もあったりなのですが、このカットが一番開放的に脱いでいる感じで、本物の胸を見てくれているようなリアルな感じに撮れていて、一番エロいページだと思います」と紹介した。

どこに飾ってほしいか聞いてみると「お気に入りのカットをお風呂で撮影したので、本当はお風呂に飾ってほしいですが紙なので、ベッドの横に飾ってほしいです。月が終わってめくったカレンダーを順番に壁に貼って来年の年末には部屋中が私になっているようにしてほしいです」とアピールした。

2018年もマルチに活躍した天木だが、「グラビアはいつもと変わらずずっとさせていただきつつ、お芝居をさせてもらって、バランスのいい1年だったと思います。来年へのステップになる1年だったとも思います」と満足そう。来年の抱負については、「グラビアも評価されるようになってきたので、もっと磨いて、もっと撮り下ろしとかで”最近の天木じゅんは変わったな”って言ってもらえるような、垢抜けた感じのグラビアが出せるような年にしたいと思います」と意気込んだ。

プライベートでの目標については「個人的に麻雀が好きなので、ファンの方と麻雀イベントとかやりたいですね」とにっこり。「麻雀のプロの方に聞いたらそんなに強い子がいないみたいで、ポジションが空いていると聞いたので、普通に打てるだけでなく何か自分の技みたいなポイントを極めていきたいと思います」とグラビアとの二刀流に目を輝かせた。

記者から麻雀牌で胸を隠すグラビアをやってみないかと提案されたが、「麻雀牌は小さいじゃないですか!3個くらい使わせてくれればなんとかなるかもしれませんね」と色気を見せた。さらに「3個も使うんですか?」とツッコまれ、「1個でいいですよ。1個でやります!」と強引に麻雀牌1個で隠すグラビアをやる宣言をさせられた。近いうちに究極の麻雀グラビアが見れるかもしれない。

関連タグ