「制コレ」最年少美少女、古田愛理の妹感と弾ける白ビキニ

グラビア 公開日:2018/10/19 51
この記事を
クリップ

約10年ぶりに復活を果たした美少女の登竜門『制コレ18(イチハチ)』の結果が18日発売の『週刊ヤングジャンプ』46号(集英社)で発表され、最年少16歳の美少女 古田愛理が話題となっている。

1992年に『ヤングジャンプ』誌上オーディションとして始まった『全国女子高生制服コレクション(制コレ)』は、これまでに沢尻エリカ、紗栄子、戸田恵梨香、川村ゆきえ、森絵梨香、篠崎愛など数々の女優・タレント・モデルを輩出。10年ぶりの「制コレ」ということで、注目が集まっている。




今回選ばれたのはグランプリの来栖りん・準グランプリの山田南実のほか、高校3年生の木村葉月・杉本愛莉鈴・高岡凛花、高校1年生の古田愛理の6人。

その中でも最年少の古田愛理が自身のTwitterで公開した「妹」感ショットが話題に。貴重なポニーテール姿を披露している。また、Popteen専属モデルを務めていることもあり、女性ファンからも「おめでと~さすがあいりるだね!応援する~」「あの制コレに選ばれたのはめちゃ名誉だしこれからの活躍楽しみにしてるね」などのコメントも多数届いている。


<古田愛理コメント>

「この度皆様の応援のおかげで制コレ18のメンバーに選ばれました。自分が一番最年少で不安でいっぱいですがみんなと一緒にこの一年間盛り上げれるように頑張ります。今まで投票等ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします!」

今後の活躍に要注目だ。

この記事の画像一覧 (全 3件)