”アイドル水泳大会の聖地” 大磯ロングビーチにグラドルが大集結、圧巻セクシー

グラビア 公開日:2018/09/22 218
この記事を
クリップ
}/

サンケイスポーツ東京発刊55周年を記念した「サンスポGoGoクイーンオーディション」プール撮影会第2弾が、神奈川・大磯ロングビーチで盛大に開催された。

前日のひんやりとした雨の日から一転、午前中は雲が多かったものの、次第に太陽が顔を見せ、秋の気配のなかにも夏が一瞬戻ったような好天に恵まれた。




撮影会には25名にまで絞られたオーディションファイナリストが集合。各々がカラフルな水着姿でファンに最後のアピールをした。ファイナリストのほかにもゲストとして総勢26名のグラビアアイドルたちが大集合し花を添えた。

登場したのは、生牡蠣いもこ、片岡沙耶川崎あや、沢井里奈、椎名香奈江、鈴木ふみ奈、瀬名葉月、徳江かな長澤茉里奈仲村美海夏希リラ夏本あさみ菜乃花葉月あや☆HOSHINO森咲智美横山あみ(五十音順)。さらにグラドルユニットsherbetから橋本梨菜犬童美乃梨青山ひかる。ミス東スポ2018の嶋村瞳、中野聖子、二宮さくら。チーム・ユニット選抜として璃乃、なぎさりん、結城ちかの面々。

ミクスチャーロックアイドル「神使轟く、激情の如く。」 の下ネタ担当として脚光を浴びている生牡蠣(いくがき)、”下乳天使”さやぼー、52cmの神くびれ川崎、ミスワールド日本代表のファイナリストふみにゃん、DVDがいきなり大ヒットの徳江、”合法ロリ巨乳”として絶大な人気のまりちゅう、広島が生んだ奇跡のフィギュア体系菜乃花、Hカップ軍団”リップガールズ”から葉月、☆HOSHINO、ぴーとも、りーりー、みのりん、Iカップ猫娘あおみんなどなど、往く夏を惜しむかのような超豪華な競演に、大磯は往年のアイドル水泳大会を凌ぐ盛り上がりを見せた。

コミック誌や、グラビア誌の表紙やセンターを飾る、超人気グラドルの生水着に参加者もテンションアップ。自慢のカメラとテクニックを駆使し、お目当てのグラドルにシャッターを切っていた。