池田ゆりが七変化、鍛えられた美尻と汗ばむ胸元に釘付け

グラビア 公開日:2018/09/18 42
この記事を
クリップ

「ミスFLASH2017」 に選ばれ、その誰もが羨む美貌と均整のとれた”イイカラダ”で、世の男性を虜にする池田ゆり。

己の肉体を鍛え上げ、「ベストボディジャパン2018 那覇大会」 「NICA JAPAN 2018」Fit Model部門カテゴリー優勝&総合グランプリ と数々の美ボディコンテストを制覇した完璧ボディを生かした2ndDVD、その名も『Sexy Body』(竹書房)を発売。記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。




イベント前に取材陣の前に姿を見せた池田は、鮮やかな緑のワンピース姿で登場。鍛え上げられたプレシャスボディを直接拝めることはできなかったが、肩のラインからバストへの流線は、トレーニングの賜物だと分かる締まり具合。自慢の美尻はさすがに見ることはできなかったが、ひざ下は二度見するほど細い。まさに女性の理想体型だ。

グアムでロケを敢行。女教師風白ブラウスに黒タイト、スポーツビキニ、競泳水着、眼帯水着、ショートデニムなど9種類の水着や衣装を纏い個々のストーリーが展開するオムニバス形式で収録された今作。「自分でも観てみたんですけど、爽やかさも残しつつ、マッサージシーンとか、ベッドのシーンとか大人っぽいシーンもあっていろんな表情が撮れてたと思います。1作目より自信があるのでぜひ見て欲しいです」と笑顔。

一番『Sexy Body』なシーンを問われると、「トレーニングで一番変わるのがおしりなんですけど、すべてのシーンおしりが綺麗に撮れているので、全部オススメです」と太鼓判を押した池田。7月に26歳になったが、「20歳のころは無敵だったんですね(笑)。若いってすごい!って思っていたんですが、26歳は26歳で、いろんな経験して、大人な魅力が出てきて、自分としてはとても好きな年齢ですね」と話した。

プレシャスなボディをキープする秘訣は、週5のトレーニングと、その過程で入れ込むキックボクシングと、朝食前にウォーキングなどだそう。世界でトップクラスに入るボディには、ストイックな生活と日々の鍛錬が必要なのだ。見せても恥ずかしくない自信のカラダが堪能できる池田の新作DVDをぜひ堪能してほしい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 17件)

関連タグ